☆雪だるまのデザインラテアート☆

作成日:2013年12月9日 カテゴリー:オープンキャンパス

こんにちは〜 :b8:スガですっ :a11:

12月7日のオープンキャンパスの様子をお届けいたしますよ〜

先生はやっぱり


横顔もステキな大川先生〜

まずは先生のお手本から始まり〜 :a4:


いざっ





大川先生「みんな上手ですね〜 」

先生に褒めていただけたら嬉しいですよね

ラテアートのオープンキャンパスでは大体2〜3回同じ作業をしてエスプレッソマシーンの使い方やラテアートのやり方などを覚えていただいてます :a11:

皆さん1回目より2回目の方が、より上手に出来ていくんですね 😆


上手すぎてびっくりしちゃいますね :roll:
雪だるまだけじゃないですよっ :a4:


うさぎさんだって

耳がふわふわ :c16:

オープンキャンパスでは保護者の方も一緒にご参加いただけますよ

実習に一緒に参加されるのも、横で見ているだけでも大歓迎です 😉

保護者の方に先生がこんなプレゼントをしてくださってました


月と太陽・・・何だかお子さんを見つめる保護者の方みたいだなぁって思いました :b5:

こういうこと想像するだけでも夢が広がって楽しいなぁと

バリスタもパティシエも笑顔を届けられる仕事だと思っています 人に何かを与えることが出来る仕事 :b3:

こんなステキな気持ちをくれる大川先生でした

そ・し・て

12月26日 赤堀のオープンキャンパスではなんとも贅沢なメニューが

ケーキバイキング&ラテアート

ケーキをお皿に沢山盛って飾って、そして自分でラテアート :a4:

ラテアートが出来るのは今年はもう26日だけですよ

皆さんも一緒に参加してみませんか

お待ちしておりまーす

 

学内のお店で楽しく学ぶ  目白駅から徒歩2分

赤堀製菓専門学校

もうすぐクリスマス!デコレーションマフィン

作成日:2013年12月3日 カテゴリー:オープンキャンパス

みなさんこんにちはー

戸辺です

今日は12月1日のオープンキャンパスの様子をお伝えしまーす

12月に入って街の中はクリスマス一色… :b3:

赤堀のオープンキャンパスも今月からクリスマスをテーマにお菓子を作っていきますよー

初回の1日はクリスマスデコマフィン :b8:

そして講師は…


本校の菅先生です  赤堀のシンボルカラー、真っ赤なコック服で登場です


皆さん真剣なまなざし


オーブンの使い方をしっかりと説明する菅先生。ちょっとした温度の差で生地の状態が変わるのでとーっても大事なポイントですっ :a4:


ではさっそくマフィン作りに挑戦 :b7:

手馴れた手つきで道具の使い方もばっちり :a11: すごいです


おいしそうに焼けました~ これだけでも充分かと思いますが…

いえいえいえ、ここからが本番です デコレーション
フルーツやソース、サンタさんなどで飾りつけ

ジャジャーン


かわいいー

一気にクリスマスの雰囲気になりました :a17:

見た目だけではなく味もばつぐん

素敵なクリスマスを過ごせること間違いなしですねっ

みなさんも12月の赤堀でクリスマス気分を味わってみてはどうでしょうか :b3:

イベントのご参加お待ちしております 😀

 

学内のお店で楽しく学ぶ目白駅から徒歩2分

赤堀製菓専門学校ホームページ

ハッピーサプライズ♪フィナンシェ

作成日:2013年12月2日 カテゴリー:オープンキャンパス

こんにちはーっ スガでーすっ 😉

11月30日に行われたオープンキャンパスの様子をお届けしますね

メニューはコレ


フィナンシェ

今回はココアを入れて、ショコラフィナンシェにしてみましたよ :a11:

焼菓子だって、お皿に盛ればあっという間に可愛くなります 

先生は・・・うふふっ 😳

わたくし、スガでお送りいたしますよ〜


私の手元、すごく見られてますね :roll:
こうやって、デモンストレーションをやっていると参加者の皆さんの熱意を

ビシビシ感じてとっても嬉しく思いますよ 😆

さぁ、私の次は皆さんの番です


フィナンシェはなんと言っても、焦がしバターが命

しっかり色を付けていきます

本校はなんと言っても出来たてピカピカの学校

使う器具も全てが新しい :c14:


ピカピカのフィナンシェ型に絞り込んで行きますよ〜 😆


絞り袋も上手に使えてますよ

オープンキャンパスに行ってみたいけど、経験がないし・・・不安 :(
経験がないのはみ〜んな一緒ですよ 😉

私も最初は皆さんと一緒で、何をどうしていいか不安でたまりませんでした 😥

でもやっていくうちに、こうすればいいんだ って自信が 😆

そういうことを少しでも伝えられたらいいなぁ〜って

ほらぁ



こんなに素敵にお皿に盛れましたよ :a1: :b20: :b20:点

最後はお待ちかねの試食タイム

「フィナンシェってカロリー高い :a4:」

「でもショコラフィナンシェとオレンジのソースが合う〜 」

そんな会話が飛び交う楽しい時間でした

 


学内のお店で楽しく学ぶ 目白駅から徒歩2分

赤堀製菓専門学校

《和cafe》麻布茶房へ行って来ました!

作成日:2013年11月30日 カテゴリー:和cafe

皆さん、こんにちは~
です
先日、麻布茶房さんへランチへ行きました
写真を撮って来ましたので、ご紹介したいと思います

 

煮込野菜平平うどん ~ごま味噌風味~
とっても体が温まる一品です

担 担 麺
ゴマとナッツの風味がたまりません

そして、麻布茶房へ行ったら外せないのが和スイーツ
たくさんあるメニューから、さんざん悩んで抹茶わらびもちパフェを選びました
cafeでメニューを何にするか悩む時間って、本当に幸せですよね


コーヒーもこんなにステキな和食器で出してくださいました

国内だけにとどまらず、海外シンガポール、香港、台湾などにもお店があるそうです。

一度はどこかでチェックしてみてください :c14:

麻布茶房ホームページ

 

学内のお店で楽しく学ぶ目白駅から徒歩2分

赤堀製菓専門学校ホームページ

≪目白のcafe≫ ☆☆☆quiche quiche キシュキシュ☆☆☆

作成日:2013年11月28日 カテゴリー:目白のオススメcafe

こんにちはっ

青山ですっ :b9:

まだまだあります!目白の素敵なお店たち

今日もご紹介いたしますよー
今日は目白駅から程近く、焼きたてキッシュとケーク・サレ&焼き菓子のお店

quiche quiche キシュキシュさんです
数々ならぶおいしそうなキッシュを見ながらも我慢できずに私が頼んだのは


白もこタルトです940
タルト生地にジャム・バナナそしてレアチーズが乗ってます

見た目も相当かわいいんですが、味がこれまた抜群ですっ

これを食べるために目白に降り立つ、それもありだなと思わせる一品でした。

そしてキッシュもこんなにカラフル!そして具だくさん



野菜がたくさん入ったキッシュ
具ももちろんおいしいのですが、周りの生地がちょっとかためで

ふんわりした具とのバランスがとってもよいです

そしてキシュキシュには焼き菓子もあります

                                                                       カフェフィナンシェ


                                                                       紅茶フィナンシェ

まだまだっ


                                                               プルーンフィナンシェ


                                                            アプリコットフィナンシェ

こんなのもっ :b1:3


                                                                ジンジャーフィナンシェ

よく見る焼き菓子、フィナンシェですが、こんなにバリエーションがあるなんて・・・

みなさんもフィナンシェ食べたくなってきたのでは?

そんなときは11月30日(土)の赤堀製菓のオープンキャンパス
11月30日はフィナンシェを作ります

当校でフィナンシェを作ってお帰りの際はキシュキシュさんにも寄ってみてはいかがですか?

お待ちしております


 

 

 

目白駅から徒歩2分 :b14:

学内のお店で楽しく学ぶ  赤堀製菓専門学校

 

 

12月のオープンキャンパスは???

作成日:2013年11月27日 カテゴリー:あかほりトーク

こんにちは~   湯澤です

今週末は12月!!

12月といえば、そう、クリスマスっ
街でもあちらこちらに、クリスマスツリーやらサンタさんやら

登場しつつありますねっ

赤堀製菓でも12月からのオープンキャンパスは、

「クリスマス」をテーマにしていますよ~~~
まず12月1日(日)は、クリスマスマフィン☆

マフィンにちなんで、カップケーキ専門店に行ってきました~ :a4:

10月8日にオープンしたお店 「Ciappuccino」さん

可愛いカップケーキがたくさんありましたっ :c16:

選んだのはコチラ↓↓↓


可愛いので3個  ちょっと欲張りすぎたかな 😀

12月1日(日)のオープンキャンパスでも

マフィンに可愛くデコレーションしますよ~

 

学内のお店で楽しく学ぶ目白駅から徒歩2分

赤堀製菓専門学校

華やかしっとりオムレットを作ろう

作成日:2013年11月26日 カテゴリー:オープンキャンパス

こんにちはー

戸辺です

11月24日のイベント報告をしますねっ

今回はフルーツのたくさん入ったオムレット :b8:

本日の先生は…

 

本校の菅先生です


今回は別立てで仕込んだ生地、“ビスキュイ”を使ったオムレットに挑戦っ

絞る作業って簡単に見えて実は難しいんです…



わぁー上手に絞れてる~ すごいっ :a13:
そしてあわ立てる作業もこれまた大変…腕が痛くなっちゃうんですよね :c13:

そんな作業もお友達の応援でやる気アップ :b8:

がんばれがんばれっ


わからないこともや不安なこともしっかりサポート

先生がそばにいるだけで安心しちゃいますよねっ :b5:

参加者の皆さんとても元気で笑顔の耐えないオープンキャンパスになりました

楽しんでもらえたようでよかった~


出来上がりはこんな感じです :b7:

華やかなオムレットの完成~ :a17: すごく美味しそうっ

そして…

11月赤堀のイベントテーマ「ハッピーバースデー!」にちなんでこんな一皿も


メッセージをかくだけでこんなに素敵なデザートに変身しちゃうんですね

皆さんもぜひ大切な人のお誕生日をケーキでお祝いしてくださいね

 

 

学内のお店で楽しく学ぶ  目白駅から徒歩2分

赤堀製菓専門学校

 

 

☆ハッピーデザインラテアート☆

作成日:2013年11月25日 カテゴリー:オープンキャンパス

こんにちは〜 スガで〜す

本日は土曜日に行ったラテアートのオープンキャンパスの様子をお届けします

その前に・・・

あれれ?既に参加者の方が大川先生と何か話してるじゃないですか

何か聞きたいことがあったんでしょうね

こんな気持ちが素敵なバリスタを育てていくんだろうなぁ :b5: なんて思いながら

日が差すカフェで 思わずパシャリ
さてさて今回はどんな様子だったかな〜
皆さん何か描いてますねぇ :c15:


ラテアートを始めるときに、まず何をカップに描きたいか

本を参考にしたり、頭でイメージしてみたりして、実際に紙に描いてみます
大川先生は絵が上手に描けると、ラテアートも上手に出来るとお話ししてくださいましたよ 

 さあ :c6: エスプレッソを淹れて、その上に注ぐミルクを作ります :a4:


いよいよラテアートに挑戦 :a11:

大川先生がしっかり手を添えてくれるから大丈夫

ほら こんなに可愛い :c16:


みんなどんなの作るのかな〜

興味津々 :roll:
緊張しちゃいますね
カップに直接描いていくときは、片方の手の上に手を乗せたり、こんな風に手を持ってあげるとブレたりしないで安定して描くことが出来るそうですよ


あっ パンダだ〜

ゾウさんだって


女の子〜

・・・ってこれ似顔絵 ?ってくらいご本人にそっくり

とってもかわいい

皆さんとっても綺麗に描けましたね 😆

最後は毎回恒例の大川先生が皆さんのリクエストに応えてくれるコーナー :b8:

ワイワイ とお願いしちゃいましょう :mrgreen:

やっぱり先生

何だか触りたくなっちゃうようなふわっとした雰囲気の猫ですね


美味しいエスプレッソを素敵に

皆さんも描いてみませんか〜

学内のお店で楽しく学ぶ  目白駅から徒歩2分

赤堀製菓専門学校

☆☆☆Bar DelSole☆☆☆

作成日:2013年11月21日 カテゴリー:あかほりトーク

こんにちはっ

青山ですっ :b9:

先日、六本木にある「Bar DelSole」に行って来ました
「Bar DelSole」はイタリア語で「太陽のバール」という意味だそうですっ

バールは本格的なエスプレッソも飲めるし、食事もできてお酒も飲める、そんなお店です

店内はテーブル席とカウンター(イタリア語=バンコ)があります :c16:

テーブル席とバンコでは商品の金額が違い、バンコの方がお安くいただけちゃいますっ

バンコでエスプレッソをいただいてさらっと帰る・・・イタリアの方っぽいですねー


                                                                         エスプレッソ

エスプレッソはイタリア語で「特急」のような意味。

エキスプレスから来ているようなのですが、

抽出方法が圧力をかけて短時間で一気に抽出するからのようです。

エスプレッソは想像していたような苦いだけのものではなく、

そのままで飲んだり、お砂糖の量を変えたり、混ぜ方一つでも味が違って感じられる

そんな繊細な飲み物でした

                                                                    カプチーノ

ホールにいるバリスタさんたちはとてもよくお客さんたちを見ていて、

各テーブルへの目配りを「させられている」のではなくて

楽しんでやっている、そんな印象でした。

バリスタさんに少しお話を聞きました。

これからカフェスタッフを目指す方たちに求めるものは「やる気」だそうです


                                      バーチディダーマ(貴婦人のキスと呼ばれるイタリアの伝統菓子)

考え方はいろいろあると思います。

でも私はその意見に賛成です。

さまざまなお客様の声に応えるためには、

失敗したときに「だめだ・・・」と思って足を止めるのでなく、

「じゃあどうすれば?」と考えられる力が必要なのではないでしょうか。


                                                                カフェマッキャート

「だめなことなんてないんです」

そんなバリスタさんの言葉にすっかり私が元気をもらってしまいました

今日もまた素敵なカフェに出会えました


                                               シェカラート 

 

目白駅から徒歩2分 :b14:

学内のお店で楽しく学ぶ  赤堀製菓専門学校

 

《目白のcafe》ブラッスリー ラ・ムジカ

作成日:2013年11月20日 カテゴリー:目白のオススメcafe

皆さん、こんにちは~
青山です
この間、湯澤先生とランチ ナイフフォーク へ行って来ました
ブラッスリー ラ・ムジカさんです

ランチは1,500円で、

前菜、スープ、メインのお料理、カフェがコースで出されます。

前菜は5種類の中から選べました
湯澤先生は、真蛸のカルパッチョをチョイス う~ん、美味しそう

私は、生ハムのシーザーサラダを選びました 生ハムがたっぷりで大満足です

そして、こちらは牛タンのブイヨンとレンズ豆

メインのお料理は3種類から選びます :c14:

湯澤先生は鶏もも肉のローズマリー風をチョイス

私は、サンマとメカジキのファルスにしました
目白のサンマですって (目黒のサンマという、有名な落語があります)


食後にコーヒーをいただいきました

私たちは、平日の12時前に行きましたが、とっても人気のあるお店で既に空席は残りわずかでした。

目白駅から徒歩2分程度です3_12_33-9 オープンキャンパスにご参加の時にでもチェックしてください
ブラッスリー ラ・ムジカ  豊島区目白3-14-21


今までにご紹介した目白のcafeシリーズはコチラから >>>目白のオススメcafe

目白駅から徒歩2分♪おいしいの笑顔にいつも出逢える

赤堀製菓専門学校o0020002010521419390