patissier

パティシエ実践科

2年制 9:00〜14:40

豊富な実習と現場体験で
どこでも活躍できるパティシエに

student story

学生ストーリー

学生
パティシエ実践科 1年生
Fさん
中央学院高等学校(千葉県)出身
Q1
この学科を選んだ理由は?
A

実習中心の授業で
スキルを磨きたかったから

現場で即戦力になりたいので、実習や現場経験をたくさん積めるこの学科は理想通りでした。先生と学生の距離が近くて素敵だなと思ったのも理由のひとつです。

Q2
この学科で楽しいことは?
A

毎日のように
お菓子を作れること!

子どもの頃からずっとお菓子作りが大好きだったので、週4日ある実習がとにかく楽しいです。学科の仲間も明るい子ばかりで、毎日笑っているような気がします!

Q3
将来の夢は?
A

人に感動してもらえる
ケーキを作りたいです

友達の誕生日ケーキを作るなど、誰かのためにお菓子を作ることに喜びを感じています。いつか自分の技術を活かして、お客様を感動させられるケーキを作れたらうれしいですね。

1年次実習中心で基礎を学ぶ

実習中心で幅広い技術を身に付ける

実習中心の授業と現場実習で、製菓の基本技術と臨機応変な対応力を身につけます。

製菓・製パン・ショコラ実習

身に付く力

洋菓子と和菓子の
基本的な技術をしっかり学ぶ

  • 和菓子基礎実習

    和菓子の基本的な製造工程を理解し、道具や機器の取り扱い方を覚えます。蒸菓子、餅菓子、上生菓子などの製造を通じて、季節の行事への理解も深めます。

  • 和洋菓子総合実習

    抹茶を使ったシフォンケーキなど和素材の洋菓子と、洋素材を使った和菓子のレシピを学びます。和と洋、両方の技術を学べる赤堀ならではの授業です。

  • 製菓理論

    材料の特性について知識を深めるほか、お菓子がどうしておいしくなるのか、またなぜ失敗してしまうのかなど、製菓の理論と技法を演習方式で学びます。

自分の行きたい分野を選んでトライ!

現場実習

  • パティスリー
  • ホテル
  • 結婚式場
  • 和菓子店

時間割(1年次前期)

1時限目
9:00〜10:40
2時限目
10:50〜12:30



3時限目
13:00〜14:40









T
I
M
E
キャリア演習 製菓理論 食品衛生学
実習
和菓子
基礎実習
和菓子
基礎実習
和菓子
基礎実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習

※時間割例

時間割(1年次後期)

1時限目
9:00〜10:40
2時限目
10:50〜12:30



3時限目
13:00〜14:40









T
I
M
E
キャリア演習 実習ゼミ 製菓理論
和洋菓子
総合実習
和洋菓子
総合実習
和洋菓子
総合実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
現場実習 現場実習 現場実習
現場実習 現場実習 現場実習

※時間割例
※1年次後期より9〜15週目は週2日間現場実習になります

2年次パティシエに必要な
視野を広げる

世界中の「おいしさ」を企業コラボで実践

世界に視野を広げると同時に、企業コラボを通じて
発想力豊かなパティシエをめざします。

ワールドスイーツ実習

  • ワールドスイーツ
    実習

    人気のお店のプロから世界各国のスイーツのレシピを学び、グローバルな創作スイーツが作れるよう、世界の食材や文化について理解を深めます。

パティスリーAKAHORI

自分たちで作ったお菓子でお客様を笑顔にする
経験ができます。

販売する商品の中には、企業コラボ実習で
作り上げたスイーツも!

students voice

週4回の実習が
何より楽しみです!

パティシエ実践科 1年生
Kさん
東京都立練馬高等学校出身

好きな授業はなんといっても洋菓子実習! 授業でできなかったことは次回までに練習するなど、将来の自分のために学ぶという意識で臨んでいます。

時間割

1時限目
9:00〜10:40
2時限目
10:50〜12:30



3時限目
13:00〜14:40









T
I
M
E
キャリア演習 おもてなし
検定
PCスキル
企業コラボ
実習
企業コラボ
実習
企業コラボ
実習
ワールド
スイーツ
・和菓子実習
ワールド
スイーツ
・和菓子実習
ワールド
スイーツ
・和菓子実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習
製菓・製パン・
ショコラ実習

※時間割例

あたらしいおいしいを作る

企業コラボ実習

多彩な実習を通して身につけた技術力に加えて、在学中からたくさんの現場に触れられるのがパティシエ実践科の特徴。業界の最先端にいるプロから直接学ぶことで、社会に出てすぐに役立つ力が養えます。

  • POINT ①

    インターンシップで
    在学中からプロの現場に

  • POINT ②

    企業の方から最新の
    レシピや技術を学べる

在学中から憧れの現場を体験できる!

1年次後半から「現場実習」と呼ばれるインターンシップがスタート。パティスリー、ホテル、ベーカリーなどから行きたい場所を選び、実際にプロの現場で働きます。在学中から実践的な力が身につくのはもちろん、将来のビジョンを考えるきっかけや就職への糸口にもなります。

  • パティスリー実習
  • ホテル実習
  • 外部販売実習

人気のお店のプロから学べる

特別実習

業界のトレンドを学び
発想力や創造力を磨く

2年次には製菓業界の最先端で働く企業の方をお招きし、実際に販売されているスイーツのレシピを学びます。最新トレンドに触れることで視野を広げ、発想力や創造力の豊かなパティシエをめざします。

企業コラボ(メニュー開発)の流れ

企業の方からテーマをいただく

初めに、作成する商品のテーマや使用食材、お客様側の要望などを課題としていただきます

テーマをもとにレシピを考える

マーケティングや企業研究を行った後、チームに分かれて、テーマに合わせたレシピを考えます

試作する

レシピをもとに試作を重ね、思い描いた味や見た目に近づけていきます。こうした過程も勉強のひとつに

中間発表会

企業の方に開発中の商品についてのアドバイスをもらいます。プロの評価をいただける貴重な機会です

レシピの見直し試作

企業の方からいただいたアドバイスをもとにレシピを見直し、商品の完成度を高めていきます

発表会

完成した商品について、プロのパティシエや企業の商品開発担当者の前でプレゼンテーションを行います

完成商品!

同じテーマでも、完成した商品はチームごとに個性が。自分たちの想いがこもった一品に仕上がりました。

students voice

企業コラボ特別実習で
世界が広がりました

パティシエ実践科 1年生
Kさん
駒沢学園女子高等学校(東京都)出身

企業の方から最新スイーツのレシピを学ぶ特別実習では、今まで見たことも食べたこともないお菓子に出会えました。これからもこうした経験を積み重ねながら、自分の視野を広げていきたいです。

めざす資格

  • 必修

    食品衛生責任者、商業ラッピング検定3級、サービス接遇検定3級

  • 選択

    製菓衛生師、フードアナリスト検定4級、色彩検定3級、おもてなし検定

  • オープンキャンパス
  • 資料請求