パティシエ科

パティシエ科

2年制 9:00〜14:40 定員40名

和と洋の技術理論を学び
製菓衛生師の資格が取れる

1年次技術×理論

お菓子作りの基礎を
理論から学び、技術を磨く

技術

和と洋 
両方の技術製法を学ぶ

洋菓子と和菓子の
基本的な技術をしっかり学ぶ

洋菓子の基本

  • 洋菓子の基本的な製造工程を理解し、機器や道具の取り扱い方を覚えます。スポンジケーキの仕込み、バタークリームを使ったナッペ、カスタードクリームの製品、生クリームを用いたデコレーションケーキ、ムースの仕込みを学びます。

和菓子の基本

  • 和菓子の基本的な製造工程を理解し、機器や道具の取り扱い方を覚えます。前半では餡練り、餡玉切、包餡を学び、後半では蒸菓子、餅菓子、焼き菓子、上生菓子、製飴の基本的な作業を理解し、製造を学びます。

理論

お菓子作りの理論食材を学び、
お菓子をおいしく作るコツに詳しい
自分を目指す

「座って聞くだけじゃない!
楽しく学ぶ」お菓子の理論

  • 食品学

  • 製菓理論

  • 食品衛生学/公衆衛生学

  • 栄養学/衛生法規

「現地に行って学ぶ、食材知識×体験学習」
フードトリップin北海道研修

  • 生産者に会い、食材の大切さを学ぶ

  • 牧場で乳製品を学ぶ

  • 現地の食材を使用して実習

  • 北海道の大地に感激!

理論技術を同時に学ぶからアレンジレシピを生み出す力が身に付く!

パティシエ科が目指すのは、理論をしっかり学び、和洋製菓、製パンの技術を身につけること。プロのパティシエとして製菓の現場で活躍できる人材を育て、国家資格である「製菓衛生師」取得を目指します。
赤堀の授業は、ただ座って聞くだけではない、体験を通じて学ぶ楽しい座学です。
お菓子の理論と技術を並行して学ぶことで、新しいレシピを考える力をつけることができます。

時間割

1時限目
9:00〜10:40
2時限目
10:50〜12:30
3時限目
13:00〜14:40
- - -
和菓子実習
食品衛生学 公衆衛生学
食品学 栄養学 キャリア演習
製菓理論 衛生法規
洋菓子実習

※12:30〜13:00 昼休み、14:40以降は自主練習TIME
※時間割例:1年次前期
※選択制で細工実習が週1回4・5時限に実施されます。

2年次和洋アレンジ力

アレンジレシピを生み出す力を育む

和洋アレンジ力を身につける

発想力

1年次 和と洋の基礎を学ぶ

  • 和菓子実習

  • 洋菓子実習

2年次 和洋アレンジ力を身につける

  • 企業コラボ実習(課題実習)

  • 和洋製菓実習

新しいメニューを
考えられる力を身につける

和洋製菓実習

和素材の洋菓子と、洋素材の和菓子のレシピを学びます。

企業コラボ実習

前半では、企業課題の土台を作るための学習をし、新しいメニューを生み出すためのプロセスを学びます。後半では、マーケティングや企業理解を行い、テーマに基づいた商品開発、製作、プレゼンを行います。

パティシエ科2年生考案の新商品

アレンジレシピを生み出す

想像力
発信力

  • 中沢乳業(株)

    課題は「北海道×和素材」。中沢乳業の人気商品「北海道フレッシュクリーム」を使用したスイーツを作成しました。北海道を訪れる外国人観光客にも喜ばれる商品をとのリクエストに応え、抹茶を使って北海道の形を描いた冷たいデザートなど、多彩なオリジナル作品が作られました。

  • (株)舟和本店

    課題は「男性×さつまいも和スイーツ」。女性だけでなく男性にも好まれる和菓子作りに挑戦しました。

  • 銀座熊本館

    課題は、「熊本の素材・食材を活かした商品を開発する」。テーマ食材である「甘藷(かんしょ)」「デコポン」「麦味噌」を使用し、焼き菓子、アントルメ、皿盛りデザートを作成しました。

  • (株)榮太樓總本鋪

    課題は、有平糖をベースにしたみつ飴「スイートリップ」を使った創作和菓子。創業200年を迎える老舗にふさわしいスイーツにトライしました。

企業からの課題にチャレンジして、
アレンジ力を高めていく

2年次は、1年次で学んだ基礎知識と技術をベースに、イメージした創作スイーツを商品として形にする力を身につけます。
製菓技術を習得する実習と共に、有名企業からの課題に取りくむ「企業コラボ」メニューを開発します。完成した作品はプロのパティシエや企業の商品開発担当者の前でプレゼンをします。過去には実際に商品化されたスイーツも。商品を一から作り出すことで、新商品を生み出す力を身につけます。

企業からの課題に対して、製品について分かりやすく伝えます。プロの前で、自分たちが考えた製品をプレゼンすることで、社会人としての基礎力が身につきます。

時間割

1時限目
9:00〜10:40
2時限目
10:50〜12:30
3時限目
13:00〜14:40
国家試験対策 -
和洋製菓実習
洋菓子実習
PCスキル サービス接遇検定 キャリア演習
企業コラボ実習

※12:30〜13:00 昼休み、14:40以降は自主練習TIME
※時間割例:2年次前期(前半)

めざす資格

  • 必修
    製菓衛生師(国家資格)
    /ビジュアルフードクリエイター検定
  • 選択
    商業ラッピング検定3級/サービス接遇検定3級
    /色彩検定3級
オープンキャンパスオープンキャンパス