キャラメルの作り方

作成日:2019年02月14日 カテゴリー:授業・実習

みなさまこんにちは

実習アシスタント 野口未来です

 

 

今回は「塩キャラメル」を作っていきます

甘くてちょっぴりビター

ほんのりとした塩味がたまらないですよね

 

もうキャラメルって

名前だけで可愛くないですか

 

パティシエがつくるキャラメルは

特別な味わい

 

さっそく作り方いきまーす

 

まずは、カラメル作り

お砂糖を鍋に入れて良き色まで焦がしていきます

IMG_9964

IMG_9951

ここでは好みの色まで煮詰めていきます

濃い目にすればビターな味わい

薄めにすればマイルドな甘さ

 

そこに水飴、生クリーム、バターを温めたものを加えます

ここにコーヒーを加えればコーヒー味のキャラメルに

濃厚なミルクティーなら紅茶風味のキャラメルになります☕

アレンジは無限

IMG_9945

ここでは一気に加えないように気をつけてくださいね

吹きこぼれてしまう可能性があります

IMG_9953

温度差でマグマのように沸騰してきますので

火傷には十分注意してください

 

 

その後煮詰めていきます

ここが最大のポイント

煮詰めの温度は125℃

IMG_9960

これがキャラメル特有の柔らかさのポイントです

IMG_9958

 

紙を敷いた型に流して

IMG_9961

IMG_9962

 

冷やし固めればできあがり

 

これを、かわいく包装すれば…

IMG_1801

お店で売ってるような仕上がりになりましたね

 

パン屋さんのレジ横で売っているような

可愛らしい見た目にみんな大満足でした

 

 

そうそう可愛いといえば…

 

🌹🌹🌹●🌹●


2月16日(土)

バラの練りきり

が体験できるイベントが赤堀製菓で開催されます

バラのねりきり
http://www.akahori.ac.jp/taiken/event#20190216

《予約ページ↑↑》

お時間のあるかたはぜひ参加してみて下さい

柔らかくて可愛いお菓子のバラの花を

自分の手で咲かせてみませんか

🌹🌹🌹●🌹●

 

かわいいくて

まったり甘くて 

とってもお洒落

 

みなさんもかわいいお菓子作ってみてくださいね

 

 

実習アシスタント 野口未来

ブラウニーの作り方

作成日:2019年02月11日 カテゴリー:授業・実習

みなさまこんにちは

 

2月になり

バレンタインが近づいてきましたね

みなさまいかがお過ごしでしょうか

 

今回はバレンタインの特別回

ブラウニーの作り方とレシピを特別にご紹介させて頂きます

 

デートに持っていっても

溶けないし、型崩れしないから

バレンタインギフトにはぴったりですね

 

 

.:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.材料・゚♡゚・*:.ღ .♡. .:

 

18cm×18cmの正方形  1つ分

スイートチョコレート…115g

バター       …45g

サワークリーム   …35g

(サワークリームはヨーグルトでも代用可)

薄力粉      …60g

ベーキングパウダー…1.5g

全卵       …2個

グラニュー糖   …125g

 

ナッツ       …55g 

(今回はペカンナッツを使用しました)

.:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡. .

 

 

それでは作り方にいきましょう

チョコレート、バター、サワークリームを湯せんで溶かして

均一な滑らかな状態にします

IMG_9514

 

サワークリームは隠し味なので、

ヨーグルトやクリームチーズでも可能です

先生が言うには「なくてもいい」そうです 

 

素材によって若干固さは変わりますが

それもまた味わいが変わって楽しいですね

 

粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます

 

卵にグラニュー糖を加え湯せんで温め、軽く泡立てます

冷たいとチョコレートとあわせた時に

固まってしまうのでしっかり温めてください
IMG_9519

IMG_9522

チョコレートに一度にいれて合わせます

 

よくなじんだら

ふるった粉をあわせて

型に流しましょう

 

今回は紙を敷いた型の底に

ローストしたナッツを散らしておきました

IMG_9512

今回はペカンナッツですが、

くるみやカシューナッツのような

柔らかいナッツであればなんでも大丈夫です

IMG_9526

それを、オーブンで焼成します

180度で20分

 

 

焼きあがりはこんなかんじ

IMG_9529 

型と同じ高さまで膨らんでいますね

IMG_9530

粉糖を上からかけて

カットすればステキな仕上がりに

IMG_9531

絶品ふわふわ系のブラウニーです

口に入れると、爽やかなサワークリームの香りがします

 

カップに入れて焼けば

カップケーキにもなりますよ

 

みなさんのバレンタインが

ステキな一日になりますように

 

美味しいお菓子が想いを伝える

ちょっとした助けになるといいな…

 

.:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡. .:*・゚

2月11日(月)《高1高2限定イベント》

 

クラシック・オ・ショコラ

を作れるイベントが赤堀製菓で開催されます


 

実際に先生のデモストレーションをみたほうが

香りや音、触った感触などよりお菓子作りへの

理解を深められますよ

 

お時間のある方、今年のバレンタインに賭けている方

学校で女子力振りまきたい方もぜひご参加ください

.:*・゚♡゚・*:. .♡.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .:*

 

みなさんのバレンタインが

ステキな思い出になりますように

 

 

実習アシスタント 野口未来

 

 

 

フォカッチャ   ピザ

作成日:2019年02月5日 カテゴリー:授業・実習

みなさまこんにちは

実習アシスタント 野口未来です

 

このいい香りは

IMG_9431

ピザです~

このナイフとの断面…

とろけるモッツアレラがたまりません

 

 

こちらを作ったのはスイーツ専科

 

まずは生地を捏ねあげます

ここで捏ねすぎないのがポイント

 

しっかりと捏ねてはいけないのです

後々成形しずらいので注意が必要です

これを

丸く伸していきます

IMG_9388

ふくらみ過ぎないようにしっかりと穴をあけておくのを忘れずに

醗酵をとってから

IMG_9385

トマトソースを塗って、トッピング

IMG_9402

高温の釜で焼成すれば

IMG_9432

おいしいピザのできあがり

このピザに使用した生地は

オリーブオイルが生地に練りこまれた

いわゆるオイル系の生地


オイル系生地の代表といえば


フォカッチャですね

IMG_9409

IMG_9406

今回は型にいれて焼成しました

軽い食感で、もっちりと美味しいです

 

あとは、フガスも有名ですね

IMG_9411

葉っぱの形に成形するのが特徴的

今回は生地にオリーブの実を入れました

薄く伸して、ナイフで切れ込みを入れていきます

IMG_9392

IMG_9398

IMG_9397

細かい作業ですがとても楽しそうですね

こちらも200度以上の高温で焼いていきます

 

かなり綺麗に生地を作れたので

醗酵順調にすすみ

大きく出来上がったがったので

テンションも上がります

IMG_9425

顔が隠せちゃうよ~

きゃ~撮らないでよ~

… … …

IMG_9426

ねえ 撮れた撮れた

いい感じ大きさ伝わってる

という、まさかの写真まち (笑)

 

 

先生の話を聞くときは全員で真剣に

IMG_9404


楽しむ時は全力で


パンの中身をくりぬいてみた

 

これが楽しい学校生活の秘訣
次回はどんな楽しい授業になるのかな

とっても楽しみですね

 

 

また次回の授業でお会いしましょう

 

 

実習アシスタント 野口未来

 

 

 

ホールケーキ

作成日:2019年01月24日 カテゴリー:授業・実習

みなさまこんにちは

 

今回は2種類のムースを仕込んだので

その授業の様子を皆様にお届け致します

 

1つ目はお酒がきいた

上品な仕上がりのムースです

 

【 サンガストン 】

まずはビスキュイキュイエールを仕込みます

見える部分はサイドだけなので、

サイドのみ粉糖をふるい焼成しました

IMG_9222

IMG_9227

前回仕込んだサバランをシロップで戻します

 

教室中に漂う

アニスの良い香り

ババロワーズを流して

IMG_9230

アーモンドクラックランで仕上げたら出来上がり

IMG_9249

 

上に可愛らしくアニスを乗せてみました

 

 

2台目は…

【 プログレノワゼット 】

 

ダックワーズによく似た生地で

ヘーゼルナッツパウダーが入っています

香ばしくい香りです

IMG_9225

 

そこに流すのはヘーゼルナッツのムースです

IMG_9231

飾りに使用するのは

ヘーゼルナッツホールを

キャラメリゼしたもの

IMG_9235

手鍋をゆすりながら

焦げないように、しっかりと火を通していきます

 

IMG_9246

粉糖と共に飾って出来上がり

 

ステキなムースが2種類できました

3コマでここまで仕上げることが出来るのですね

(1コマ100分)

 

さすがパティシエ科2年生は違います

次回はどんなステキなケーキを仕上げてくれるのでしょうか

楽しみですね

 

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

2月3日(日)

赤堀製菓では、

苺たっぷりタルト
を作れるイベントが開催されます
 

3コマ分とはいきませんが、

ちょっとだけ赤堀製菓の実習を体験してみてください
いちごのタルト
 

(↓↓ホームページの下のほうから申し込みができます)

http://www.akahori.ac.jp/taiken/event#20190303

この時期の苺は香りがよくて、程よい酸味があって

さくさくのタルト生地と相性抜群です
 

ぜひご参加ください
学校でお待ちしています
*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

実習アシスタント 野口未来
 

 

 

 

NEW!!!!パンフレット&募集要項が完成しました♪

作成日:2019年01月22日 カテゴリー:未分類

 

こんにちは

ついに完成しました

赤堀製菓専門学校の

新しい「パンフレット」と「募集要項」です

 

学びのコンセプトは、

和 × 洋 コラボで学ぶ

「世界中のおいしい」がいっぱい

IMG_7555
 

 

洋菓子と和菓子の基本技術と知識を学び、

アレンジ力を、身につけます

IMG_4707
 

さらに、世界の食文化とトレンドを知り、

求められる商品作りを目指します

IMG_4708
 

それぞれの学科のカリキュラムや時間割、

在校生のリアルな声や学校行事の様子、

ステキな先生たちの紹介など

盛りだくさんの内容となっています

IMG_4706
 

募集要項は、

入試の流れや学費についての説明です

留学生の方への入試方法も書いてあります

 

資料請求をしてくれている方には、

数日中にお届けします

 

これからの方は「資料請求」をしてください

 

学校の様子をさらに知りたい方は、

オープンキャンパスにお越しください

 

 

ガレット・デ・ロワ

作成日:2019年01月18日 カテゴリー:授業・実習

みなさまこんにちは

実習アシスタント 野口未来です

 

今回はパティシエ科1年生の製菓実習より

ガレット・デ・ロワをお届け致します

IMG_9092

 

日本のお正月では、御節やお餅をたべますが

フランスではガレット・デ・ロワを食べる文化があります

 

この、ガレット・デ・ロワですが

フランスの地方によって少しずつ文化が異なります

最も一般的なのは紙で出来た王冠が載った折パイに

アーモンドクリームが入ったもので、

中にはフェーブと呼ばれる

陶器の小さな人形が一つ入っています

IMG_9073

1月6日に家族みんなで切り分けて食べ

フェーブがあたった人は王冠を被りみんなから祝福を受け、

1年間幸せにすごせるそうです

 

元々フェーブは本物のソラマメを乾燥させて使用していたそうですが

1870年に陶器のものになったそうですよ

 

約150年前に陶器になったという記録はのこっているのですが、

ガレット・デ・ロワの正確な発祥は未だ解明していません

とっても歴史のあるお菓子なのです

 

ガレット・デ・ロワの表面には様々な模様が描かれます

矢羽模様…麦の穂

渦巻き…太陽

ひまわり…格子模様

月桂樹や四葉のクローバー…葉

IMG_9082

 

五穀豊穣や安全祈願

栄光勝利、子孫繁栄など

 

新しい年に祈りをこめて頂く

とてもめでたいお菓子なのです

 

 

焼きあがってみると、切り込みを入れたところ以外に

焼き色がついてとってもステキですね

冠も載せてみました

IMG_9097

さて、パティシエ科ではいったい誰が当たるでしょうか

今年の王様と皇女様は…

 

1組からはこちらの皇女さま

IMG_9105

どうしてもガレットが食べたい

と風邪気味の中、最後までがんばった甲斐がありました

きっと、すぐに元気になるよ

 

2組からはこちらの皇女さま

IMG_9115

ステキな友人に囲まれて

幸せに一年間を過ごせますように

 

この冠と、フェーブは担任の先生からのプレゼント

やったね

外れてしまったみなさんも、

今年の主役たちを祝福します

 

2019年1回目の実習は

おいしくて、とっても楽しい授業になりました

IMG_9095

 

今年も張り切っていきましょう

 

実習アシスタント 野口未来
 

あけまして おめでとうございます

作成日:2019年01月8日 カテゴリー:未分類

みなさま

新年明けましておめでとうございます

 

年末年始

みなさまはいかがお過ごしでしたか

 

鏡餅を飾った方や

http://www.akahori.ac.jp/archives/17009

IMG_8656

 

 

金運アップを祈願して

金柑ゼリー作った方いもいらっしゃるそうですね

http://www.akahori.ac.jp/blog

IMG_1489

 

今日は七草粥を作った

なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか

 

御伽草子の七草草子にはこんな逸話があります

 

老いた両親のために山にこもり修行をし

神様からのお告げをもらった唐の人がいたそうです

 

そのお告げは

 

1月6日までに7種類の草を集めること

その草を東の地の果てから汲んだ清水で煮て食べること

 

というもの

6日の夕方から、お告げの通りに草を刻みζζζ

翌朝澄んだ水で炊いて

両親に食べさせたところ

すぐに元気になったそうです

 

ですから、

七草粥は朝に食べるのだとか

 

そんな1月7日より、赤堀製菓専門学校では

授業が始まりました

 

新年の清らかな空気の中

身を引き締め授業に取り組む学生の姿

凛とした表情でみなさん授業に集中しています

 

昨年に引き続き

本年もこのブログでは

 

学生の日々の様子

ステキな笑顔

 

をみなさまにお伝えしていきます

IMG_5369IMG_4932

IMG_2384IMG_2539

IMG_4135IMG_6824

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します

 

実習アシスタント  野口未来

金柑の白ワインゼリー

作成日:2018年12月26日 カテゴリー:授業・実習 , 未分類

みなさまこんにちは

実習アシスタント野口未来です

 

今回ご紹介するのはこちら

IMG_1489

白ワインと金柑を使用したゼリーです

このメニューは和菓子の授業で行ったのです

 

今回ゼリーを固めるために使用したものは

「カラギナン」というもので寒天とよく似た海草由来の凝固剤ですζζζ

 

製菓材料店やレシピ本でみる名前だと

アガー

ですね

 

このカラギナンは和菓子でも洋菓子でもよく使用します

 

それでは作り方いきましょう

 

まずは金柑を水でひと煮たちさせて

シロップでコトコト弱火で15分

輝くシロップと、柔らかく煮えた金柑の出来あがり

IMG_8644
 

余談ではありますが、

きんかんは金柑・金冠などと書き、古来日本では

黄金に見立てて縁起物として使用したそうです

IMG_8649
また柑橘の皮に含まれるヘスペリジンには、

毛細血管の強化や血中コレステロールの改善効果

抗アレルギー作用、発ガン抑制作用…etc

など書ききれないほど

美容と健康にいい影響があるのです

 

皮ごと食べられる柑橘である金柑は

美容と健康のスーパーフードと言ったところでしょうか

 

 

出来上がったコンポートのシロップとお砂糖、水飴、水、

そしてカラギナンを火にかけます

 

今回の最重要ポイント

カラギナンは砂糖と擦り混ぜてから使用しないとダマになる

 

カラギナンが溶けたところで

アルコールを飛ばした白ワインを加えます

 

 

カップに流して

コンポートを入れて

IMG_8646
出来上がり

IMG_1489
 

写真はカップから抜いて金柑の名に相応しいよう

金箔を飾ったものです

 

白ワインの上品な香りと

シロップの優しい甘さ

金柑の爽やかな酸味

 

絶品です

お正月にちょうどいい

めでたい上品なお菓子です

金柑、金冠…新年の金運があがりそうですね

IMG_8645
2018年パティシエ科の和菓子実習はこれにて終了です

みなさま、冷え込む年末年始

風邪などひかぬようおきをつけくださいませ

 

実習アシスタント 野口未来

 

 

 

 

 

 

クリスマスケーキ

作成日:2018年12月21日 カテゴリー:授業・実習

みなさまこんにちは

実習アシスタント野口未来です

 

街中は美しいイルミネーション++・゚・

みなさまクリスマスのご予定はいがでしょうか++

 

クリスマスといえばケーキ

ついにパテイシエの活躍する時期がやってきました

 

今回作成したものはこちら

IMG_8827

ブッシュドノエルです

これを1人1台作成しました

 

早速作り方いきまーす

 

まずは、スポンジを作成します

卵とお砂糖を泡立てて

IMG_8801

粉とココアをふるったものを加えます

泡を潰さないように丁寧に混ぜて

50度まで温めたバターと牛乳を加えます

IMG_8805

スポンジが膨らまない原因は

ここでの泡立て不足がほとんどです

IMG_5176

泡だて器ですくえるようになるまで

しっかり泡立ててください

 

今回はロールケーキなので、

天板に流しましたが、丸のスポンジでも

作り方の基本は一緒です

 

参考までに、モカトルテの記事です↓

http://www.akahori.ac.jp/archives/16642

IMG_5189

 

焼き上がりはふんわり しっとり

キメの整ったスポンジシートが出来上がりました

IMG_8807

 

そこに巻き込むバタークリームは

メレンゲをあわ立て

IMG_8812

118度まで煮詰めたシロップを加え

イタリアンメレンゲを作成します

 

そこにバターを少しづつ加えて混ぜれば

バタークリームの出来上がりっ

IMG_8816

溶かしたチョコレートを加えます

IMG_8814
出来たクリームを巻き込んで

IMG_8824

周りにも塗ります

IMG_8825

 

 

ロールの巻き方のコツはこちらのブログを参考にしてみてください

http://www.akahori.ac.jp/archives/16164

 

 

可愛くデコレーションしていきます。++。・゚・+

 

お砂糖の雪を降らせて出来上がり

IMG_8831

しっとりとした生地に、濃厚なクリーム

特別なクリスマスケーキです

 

 

寒さから、キリストを守るため暖炉で燃やした薪をモチーフにした

キリスト教以前の冬至祭を起源とした

北欧の古い宗教が由来になっている

 

など様々な理由からこの切り株の形になりますが

これを見ると今年もクリスマスが来たなって思いますね

 

 

それでは皆様ステキなクリスマスをお過ごしください

メリークリスマス

 

kurisumasu
実習アシスタント 野口未来

 

 

 

 

【重要】年末年始学校閉館のお知らせ

作成日:2018年12月17日 カテゴリー:未分類

2018年12月26日(水)から2019年1月5日(土)まで校舎を閉館致します。
詳細は以下のとおりです。

■ 本校への入学を検討されている皆様へ
学校の閉館期間中は、電話でのお問い合わせには対応できません。
メールでのお問い合わせは年末年始も受け付けておりますが、
対応は2019年1月7日(月)以降になりますので、ご了承ください。
なお、閉館期間中にいただいた資料のご請求・オープンキャンパスのお申し込み
については、1月7日(月)以降に順次発送・ご連絡させていただきます。

>>>赤堀製菓専門学校資料請求フォームへ
>>>赤堀製菓専門学校オープンキャンパス予約フォームへ
 

■在校生の皆様へ

証明書発行業務
年内最終の受付日は12月21日(金)となります。

スイーツ専科カフェ専科の在校生へ>

年明け最初の登校日は1月7日(月)となります。

 

パティシエ科1年生>

年明け最初の登校日は1月8日(火)となります。

パティシエ科2年生>

年明け最初の登校日は1月7日(月)となります。

 

 

カフェビジネス科1年生>

年明け最初の登校日は1月16日(水)となります。

カフェビジネス科2年生>

年明け最初の登校日は1月15日(火)となります。

 

 

■ 卒業生の皆さまへ
証明書発行業務
年明け最初の受付日は1月7日(月)となります。
窓口へ直接申請するか、お電話にてお問い合わせお願いいたします。
1月7日(月)に申請された方は、1月10日(水)以降の発行となりますのでご注意下さい。

>>>各種証明書の発行の詳細はこちら