パティシエに向いている人とは?

作成日:2014年01月20日 カテゴリー:未分類

column3_img1パティシエには芸術的センスや手先の器用さ、ユニークな発想が大事ですが、なにより毎日の仕事をこなしていく体力と精神的強さが必要です。
実際にパティシエに向いているかどうか、さらにパティシエになるのに今後身につけてほしいポイントをあげましたのでチェックして下さい

①とにかくお菓子が好き!
自分自身が心からお菓子が好きですか?お菓子が好きでなければ、美味しいお菓子を食べたいと思うお客様の気持ちを理解することができません。プロとしてお客様のニーズをつかむことは大切です。

②自分でものを作ることが好き!
お菓子とは味はもちろんのこと、デザインや色などの見た目、舌ざわりなども「おいしさ」の決め手となります。
技術や感性を磨こうとする努力、それらを活かして前向きにオリジナリティを追及する姿勢が大切です。

③ポジティブ思考
よりおいしいものを、より美しいものを求める探究心と向上心が求められます。
また長い目で見るとお菓子以外の世界に対しても積極的に興味を持って知識を吸収したり、経験を積んだりすることが大切です。
仕事の意欲やアイデアにつながり、視野を広げてくれることでしょう。

☆いちごちゃんラテアート☆

作成日:2014年01月20日 カテゴリー:オープンキャンパス

 こんにちは スガです

先週土曜日に行われたオープンキャンパスの様子をご報告させていただきますよ~ :c16:

先生はこの方


いつもキラキラした笑顔の北島先生です

今月はいちごスペシャル それならばラテアートもいちご :a11:


いちごのシロップでミルクに色を付けたらこんなことも 😯


参加者のみなさん注目してます


北島先生がしっかりサポート 😉


毎回、参加者のみなさんからは先生の手つきを見ているのと、実際やってみるのとでは全然違うものですね~と言葉をいただきます :c13:

それをみなさんに感じていただきたいです :b3:

参加されるみなさんには、作り方やレシピの紙をお配りしています :c15:


すごくメモってくださっていて感激



アイデア次第でどんな絵も描けちゃいます :b5:

みなさんもお気軽にご参加くださいね~ :b5:

お待ちしておりますっ

学内のお店で楽しく学ぶ目白駅から徒歩2分

赤堀製菓専門学校

☆☆☆SWITCH COFFEE TOKYO☆☆☆

作成日:2014年01月16日 カテゴリー:未分類

こんにちはっ

青山ですっ :b9:

今回はカフェというのとはまた少し違うお店をご紹介っ

目黒にあるSWITCH COFFEE TOKYOです

4DSC02709
こちらはソファに座ってゆっくり一杯 :a4: というお店とは少し違います。

カフェというより豆屋さんと言った方が近いでしょうか。

もちろん店内でもコーヒーを飲むことはできますが、

メニューはかなり厳選されています

そしてそして店内にはイスがないっ :a13:

なんていう大胆な っ
思い切ってて素敵ですっ

そしてコーヒーの種類は豊富

1DSC02705
試飲もできますっ
「シトラスのようなって言われても・・・」と味の違いを見分けるのが

不得意な私ですが、わかりやすい言葉で説明してもらいながら何種類か試飲すると

なんとなくわかるものがあったりします。

わかったときが思った以上にうれしいっ
おいしいと感じられるものが増えるのはとても幸せなことです。

そして細かいところまでこだわりがっ :b1:3

コンセントが金色っ

5DSC02710
右のドアが引き戸で左のドアが開き戸っ

3DSC02708
自分でお店を持つといろいろな細かいところにこだわることができて楽しそうですねっ

赤堀製菓では次の土曜日、ラテアートのオープンキャンパスを開催しますっ :c16:

開業を目指すみなさま

未来の自分のお店のために今がんばりましょうっ

2DSC02707
 

 

 

 

目白駅から徒歩2分 :b14:

学内のお店で楽しく学ぶ o0020002010521419390 赤堀製菓専門学校

どうぶつドーナツ☆

作成日:2014年01月15日 カテゴリー:あかほりトーク

こんにちは~  湯澤です
突然ですが、実は最近、ドーナツにはまってるんです
おいしいですよね~~

ということで、(どーいうことで??とは聞かないでくださいね )

ドーナツのお店をご紹介しますっ

floresta(フロレスタ)さんです

見てくださいっ  この可愛いどうぶつドーナツ

色々種類があるようなのですが、私がお店に行った時は、

このネコのドーナツがありましたっ

しかも可愛いだけではなくて、、、

体にやさしくおいしいドーナツだそうです
自然で添加物を含まない材料を使用とのこと
みなさんには材料のことまで気を配れる

パティシエやカフェスタッフになってもらいたい

と思っていますよ
一緒にがんばりましょうね~~
 

学内のお店で楽しく学ぶ目白駅から徒歩2分

赤堀製菓専門学校

 

いちごスペシャルっ!!

作成日:2014年01月14日 カテゴリー:オープンキャンパス

こんにちはー

戸辺です

本日は12日オープンキャンパスの様子をお伝えしまーす
本日の講師は・・・

 
本校の菅先生です
そして、昨日に引き続きショートケーキを1台作ります

今週のイベントはナッペがメインなのでがんばりましょー

これがとても難しいのです :a13:

だけれど、菅先生が上手にナッペする方法をしっかり伝授っ :c14:


コツがつかめるまではなかなキレイに出来ないけれど、皆さんすごい!!

上達が早いのなんのって…

驚きです


学生スタッフも指導に熱がはいります


どうやって並べようか…いちごの配置も考えちゃいますよね

わきあいあいあと楽しい雰囲気でのイベントとなりました

ここでブログをご覧の皆様にもコツをひとつ

生クリームは必ず氷水にあてて泡立てましょう

そして周りをナッペするクリームはあまりあわ立てすぎないよう、少ゆるめに立てましょう

もっとコツを知りたーいっとおっしゃる皆さん、

ぜひオープンキャンパスにいらして下さい

プロの講師が素晴らしい技術を披露します 😆
あまりナッペをする機会がないので体験者の方々に楽しんでいただけたようで嬉しいです

またいらしてくださいね

19日いちごのロールケーキ、

25日いちごのパフェを作ります

いちごスペシャルはまだまだ続きますよー

 

目白駅から徒歩2分 :b14:
学内のお店で楽しく学ぶ o0020002010521419390 赤堀製菓専門学校

 

 

イチゴのショートケーキ♪

作成日:2014年01月13日 カテゴリー:オープンキャンパス

こんにちはーっ スガですっ

年明け最初のイベントはスペシャル

 いちごのショートケーキでございます :b7:

スペシャルと名の付くイベントは、ワンホールお持ち帰りなのですっ

三田村先生のデモンストレーションのはじまりはじまり~


今回のイベントではスポンジを作ること、ではなく、回転台とパレットを使ってデコレーションケーキを作っていただくことをメインとして行いました :b5:

まず、スポンジをスライスします :a4:


そして、丁寧にシロップを塗ります :c14:


しっかりシロップを塗ることで、口当たりの良い柔らかいショートケーキを作ることができます

さあ、ナッペを始めましょう :b8:

ナッペ(napper)というのはフランス語で、かける・塗る・均一にならすという意味があります :roll:


パレットをしっかり持っていなければ、クリームを均一にならすことはできませんよね :a13:

三田村先生は器具のしっかりとした使い方が大事だとお話ししてくださいます 😉


しっかりパレット持てていますね :c14:

カクっときれいにナッペするには、パレットをしっかり持って、真っ直ぐに安定させることです 😉


三田村先生もサポートしてくださいますよ :a11:

生クリームってすぐバサバサしてきちゃうんですよね :(
でも、初めてなんだから当たり前 :b5: 何度もやるうちに上手になっていくものですよ :b8:


こ~んな素敵なケーキ作ることもできます

オープンキャンパスに参加してみなさんもいろいろ作ってみませんか

お待ちしておりま~す

目白駅から徒歩2分 :b14:
学内のお店で楽しく学ぶ o0020002010521419390 赤堀製菓専門学校

☆☆☆文房具カフェ☆☆☆

作成日:2014年01月9日 カテゴリー:未分類

 こんにちはっ

青山ですっ :b9:

今年も学校のことはもちろん、素敵なカフェもどんどん紹介していきますよっ

本日ご紹介するのは表参道にある文房具カフェ :c15:

こちらではちょっと変わったかわいい文房具の販売もしていますが、

店内で自由に使える文房具もあります★

こんなおもしろいカフェ
でもおもしろいだけではないんです

フード・ドリンクにだってかなりこだわってますっ

3DSC02514
こちらはその一部 :b1:3

定規と三角定規のクッキー

もうちょっと引いてみましょう :c16:

4DSC02513
かぼちゃを使った文房具パフェ

横から見ると・・・

5DSC02512
黒豆に黒みつ・・・和と洋のナイスコラボレーション

さらにこのパフェにはツボがついてきますっ

7DSC02511
この中にはしょうゆベースのソースが入っています

こちらは甘くなく、かけると味が変わって別物に

さらにこんなおまけも :b8:

2DSC02517
8DSC02522
ペンケースの中の消しゴムと左側のペンはお持ち帰り可能

さらにラテアートだって

6DSC02501
こんなもりだくさんの文房具カフェ

ぜひみなさんもお試しください

そしてカフェ開業を目指すみなさん!

発想次第でどんどん素敵なカフェができそうですね

がんばりましょうっ :a2:

1DSC02529      

 

 

 

目白駅から徒歩2分 :b14:

学内のお店で楽しく学ぶ o0020002010521419390 赤堀製菓専門学校

ちょっと、ゆったりな時間☆

作成日:2014年01月8日 カテゴリー:あかほりトーク

こんにちは~  湯澤です
2014年、始まりましたねーー
今年も1年どうぞよろしくお願い致します。

さて、みなさん

今年の目標・予定など計画しましたか???

計画をたてたり、ちょっと考え事をしたいときは、

カフェなどでゆっくりしながら考え事をするのがオススメっ
私は考え事をしたいときや頭をリフレッシュさせたいときに

カフェに行っていますよ
この間、行ったカフェでかわいいラテアートがあったので、

ご紹介しまーす
雪の結晶のラテアート    目白のZOKAさんにて


ほっこりしちゃいますね
ちなみに今年の私の目標は、

「目白のカフェ・パティスリー全制覇 」ですっ
 

学内のお店で楽しく学ぶ目白駅から徒歩2分

赤堀製菓専門学校

お正月のお菓子「ガレット・デ・ロア」

作成日:2014年01月7日 カテゴリー:あかほりトーク

こんにちは

あけましておめでとうございます 戸辺です

お正月気分が抜けない私・・・
そんな私が今回ご紹介したいお菓子がありますっ

それはお正月に食べるフランス菓子ガレットデロワです


聞いたことある人はいるかなぁ・・・

フランス語で「王様のお菓子」という意味の伝統菓子。

パイ生地にアーモンドクリームを詰めてこんがりと焼きあげる平たいケーキです :b7:

1月6日の公現際=エピファニー(キリスト祭日)に、家族や友人と切り分けながら食べるのが習わしです。

このお菓子、食べるだけが楽しみではございません
中にひとつだけ忍ばせておいた小さな陶器の人形、フェーブ。


これを当てた人はケーキの上の王冠をかぶり、その日1日王様や女王様になれる資格が与えられますそしてこの1年は良い年になると言われているんですよ
周りのみんなに命令できるなんて素敵なことでしょう
 ちなみにフェーブとはフランス語で「そら豆」を意味します。

当初は陶器の人形ではなく、古代から命のシンボルだったそら豆が使われていたんですね

ご家族や友達と分け合って、お互いの幸せを願う「ガレット・デ・ロア」
フランスの歴史を感じる素敵なお菓子ですよね
私の大好きなお菓子です
今では日本の多くのお菓子屋さんでも売られるようになりました
1月の新年しか食べれないこのお菓子、是非皆さんも食べてみて下さいね
そしてフェーブを当てて王様になっちゃおー :b8:

素敵な一年になりますように…

 

今週の3連休はホールケーキお持ち帰りっ


 まだまだ参加者募集中なのでお待ちしておりますね
 

目白駅から徒歩2分 :b14:
学内のお店で楽しく学ぶ o0020002010521419390 赤堀製菓専門学校

 

新年あけましておめでとうございます

作成日:2014年01月6日 カテゴリー:あかほりトーク

あけましておめでとうございます スガです

皆さんはどんなお正月を過ごされましたか~?

東京はずっといいお天気だったので、私は家でのんびりと過ごしました 😆

忙しかった方ものんびりだった方も、素敵な一年になりますように

12月28日以降いただいた資料のご請求については本日より順次発送させていただいております :b5:

資料到着までもう少々お待ちくださればと思います

今週末からはオープンキャンパスも始まります :b7:

皆様どしどし赤堀製菓にお越しくださいっ

目白駅から徒歩2分 :b14:
学内のお店で楽しく学ぶ o0020002010521419390 赤堀製菓専門学校