宝石の名前をもつお菓子

作成日:2019年08月31日|カテゴリー:授業・実習

みなさまこんにちは

実習アシスタント 野口未来です

 

今回お届けするのは

錦玉(きんぎょく)です


宝石のように輝くこちらのゼリーは

寒天で作成しましたζζζ

透き通ってキラキラと輝くこの見た目

なんとも涼しげで日本の良き夏を感じさせてくれる一品です🌻🐬

 

中のパーツは練りきりで作成

赤と白の練りきりから生み出されるのは

今にも泳ぎだしそうな金魚たちです


そして、抹茶味の練りきりで作成した苔

金魚鉢の底できらめく小石も作成します

これは黒ゴマで擦って練りこみました


 

パーツが出来上がったら

錦玉液を作ります

煮溶かした寒天にお砂糖を沢山加えて

溶かしていきます


玉(ぎょく)というのは、古来宝石を意味します💎

古来は翡翠をさしたとされています

深緑の透明な宝石、とっても綺麗ですよね💍

(諸説有り)

 

そんな宝石のように輝くゼリーをみんなで作りました

 

セルクルに液を半分くらいまで流して


金魚を浮かべます(このとき逆さまにするのがポイントです


少し固まってきたら

小石と苔をいれて

さらに錦玉液を流していきます

 

常温でしっかり冷やし固めて…

型から抜いて…ひっくり返す!!


金魚鉢の中…

その空間を抜き取ったような

綺麗な作品が出来上がりました

 

そして、金魚が泳いだ後の波紋を

熱した針金でつければ


今にも泳ぎだしそうな躍動感あふれる金魚がはいった

錦玉のできあがり

 

 

和菓子って本当に上品で

奥が深いです

知れば知るほど、学ぶほど

もっともっと色んなことが学びたくなります

 

 

金魚以外のデザインもできるの??

透明じゃなくて、色をつけることはできるの??

練りきり以外のものは中に入れることができるの??

 

 

熱心質問をする学生さんの姿がとても印象的な授業でした

夏休みを終えて1回目の和菓子実習は

とっても充実した授業だったようで

放課後のロッカーに笑い声が響いていました

 

夏休みを終えてさらに立派になった

学生さんたちの今後の成長にご期待ください

 

 

。.。:+* ゚ ゜9月16日(月)。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.

 

赤堀製菓専門学校では

抹茶のレアチーズタルトが作れるイベントが開催されます

1人1台作成して、自分で作ったものはお持ち帰り頂けます

https://www.akahori.ac.jp/taiken/event#20190916

↑ご予約フォーム↑

ぜひ参加してください

学校でお待ちしています
。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。

 

実習アシスタント野口未来

オープンキャンパス