チョコレートケーキの王様って・・・?

作成日:2020年01月24日|カテゴリー:授業・実習

こんにちは!
 

いつもブログを読んで頂きありがとうございます
実習アシスタントの土信田です
 

カフェビジネス科2年生の製菓実習の様子を

お届けしたいと思います
 

今回は

オーストリア、ウィーンのお菓子

 

音楽や絵画など、芸術的な伝統文化で溢れているオーストリアの首都ウィーン。

その伝統菓子はシックなものが多く、素朴で奥深い味わいが特徴的です
 

 

 

その中でも代表的な、、、

 

ザッハトルテ

 

世界中に愛され、チョコレートケーキの王様と言われるザッハトルテ。

その歴史は古く、1832年オーストリア帝国の政治家クレメンス・メッテルニヒに仕える料理人であった

フランツ・ザッハーによって生み出されました。

 

 

なんと、ザッハトルテのレシピを巡り「甘い7年戦争」とも呼ばれる

訴訟が起こったほど、その美味しさに多くの人々を魅了してきたスイーツなのです
 

 

 

いよいよ作っていきます
 


 

ふわふわでしっとり。きめの細かいメレンゲを立て・・・

 

 

チョコレートと卵黄の生地と合わせたら、

優しく混ぜ合わせ、型に流し込んでいきます
手早い作業がとっても大切です
 


 

 

焼き上がった生地にアプリコットジャムを掛け・・・

 


 


 

上からチョコレートの糖衣を掛けていきます
(ドイツ語でグラズールと言います)

 

 

ここが1番の緊張どころ!!!
素早く作業しないとどんどん固まってきてしまい、

ボコボコとした仕上がりになってしまいます
 


 


 


 

おっ!いい感じ
 

 


 

どうかな、、、?ドキドキ。
 


 

こちらが先生の作品です
ツ、ツヤが、、、
 


 

これぞ チョコレートケーキの王様
コーティングしたアプリコットジャムが甘酸っぱく、いいアクセント
 

 


ちなみに、後ろに見えているのは

カーディナルシュニッテン」と呼ばれるお菓子。

 

卵黄と卵白のふわふわの生地に

コーヒークリームを挟んだ、こちらもウィーン菓子です
 

 

オーストリアの古き良き文化を感じる授業でした
 

 

カフェビジネス科2年生の授業は1年生の時よりも

更に高度なメニューにレベルアップし、

 

「世界中のおいしい」

 

をたくさん学んでいきます
 

 

あと卒業まで残りわずかとなった授業ですが

1回1回を大切に

心に刻んでいきましょうね
 

 

 

 

 

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*+..:*○o。+

 

なんだかチョコレートケーキが食べたい気分・・・
 


https://www.akahori.ac.jp/taiken/event#20200209

 

赤堀製菓では

チョコレートケーキの王様もびっくり

こんなにとっても可愛らしいチョコレートケーキを作る

体験授業があります
 

作ってみたい!

楽しそう!!

 

そのきっかけが大切なのです
 

少しでも興味を持っていただけた方は

是非オープンキャンパスにお越し下さいね
 

心よりお待ちしております
 

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*+..:*○o。+

 

 

 

赤堀製菓 土信田結衣

オープンキャンパスオープンキャンパス