抹茶プリンの作り方

作成日:2019年05月17日|カテゴリー:授業・実習

みなさまこんにちは

実習アシスタント 野口です

 

今日は和菓子実習の様子をお届け致します

パティシエ科のみなさんに初密着ですね

パティシエ科の和菓子実習は昨年に引き続き

峯島先生が担当してくださいます


とーってもやさしい笑顔の職人さんです

 

ご自身のお店をやられています

どら焼きがとっても美味しいんですよ

ぜひ行ってみてください

 

゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。゜・。*゜・。・o*゜・。*゜

みねじま

手作り和菓子製造販売

千葉県市原市光風台1-36-356

゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。

 

今回は峯島先生指導のもと、

抹茶の寒天プリンを作ります

ところで抹茶って…なんでしょう

学生に問いかけると

「あの苦いやつ」「粉だよ緑のお茶」

「あれ好きー

 

なんて返事が返ってきました

正解は…緑茶の一種である「てん茶」を粉末にしたものです

 

お茶にもいろいろ種類がありますが

その年最初に生育した新芽を摘み取って作ったお茶

を新茶と言い、旬のお茶なんて言い方をします

 

その旬が八十八夜…

立春から数えて88日目にあたる日

(ちょうど5月2日頃ですね)

 

そんなお茶の旬の季節に抹茶寒天プリンを作っていきます

 

作り方いきます

 

まずは抹茶をお湯で溶いていきます


ここが最大のポイント

抹茶はとーってもダマになりやすい

だから事前にグラニュー糖とよく擦り混ぜておきます

 

そうすることで抹茶のダマを作らずに溶かすことが出来るのです

 

卵は和三盆糖と混ぜて、溶かした寒天を加えて


アングレーズを炊いていきます

抹茶と合わせてカップに流していきます


常温でも固まりますが

冷やしたほうが美味しいので冷蔵庫へ

お持ち帰り用のプリンカップとお洒落グラスに流しました


 

抹茶ソースと

黒豆を飾って

出来上がり



和菓子実習です

 

赤堀製菓の和菓子実習は

和洋のお洒落なアレンジが沢山

 

お上品なレストランで出てくるような

ステキなデザートになりました

 

パティシエ科のみなさん

これからもよろしくお願い致します

 

 

5/25(土)゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・

抹茶シフォンの体験イベントが開催されます

旬なお抹茶を使用したお上品なシフォンケーキ

ぜひ作ってみてください

https://www.akahori.ac.jp/taiken/event#20190525

ご予約はこちらから
゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。゜・。*゜・。・o*゜・。*

学校でお待ちしております

 

実習アシスタント 野口未来

 

 

 

 

オープンキャンパス