【先生ブログ⑱】パティシエ科・カフェビジネス科の在校生にインタビュー!

作成日:2016年11月20日|カテゴリー:未分類

こんにちは入学事務局の前川です。

赤堀製菓ではパティシエや和菓子職人、カフェスタッフ等を目指す学生さん達が毎日夢に向かって頑張っています。

今日はそんな赤堀製菓の在校生をご紹介します
 

一人目はパティシエ科1年生のF君です。

5131457o
 

■パティシエを目指そうと思ったきっかけを教えてください!

高校生の時にアルバイトをしていたパン屋さんで、お客さんから「美味しかったよ」と言ってもらえたことがすごく嬉しくて、ものを作る仕事って良いなと思うようになりました。

そんな時に、高校の授業に赤堀から匹田先生が来てくれて、和菓子を教えてくれたんです。

パンだけじゃなくて、和菓子や洋菓子も作れたらもっと良いなと思うようになって、赤堀で勉強しようと決めました。

img_3550
 

■赤堀の授業で、今一番楽しい授業を教えてください!

実習授業ももちろん楽しいけど、座学の授業も好きです。今は「製菓理論」が一番楽しいです。

この前は、薄力粉と強力粉の違いを勉強しましたが、ただ教科書で学ぶだけではなく、実際に薄力粉と強力粉でそれぞれお菓子を作って違いを比べることもしました。

知識と技術が繋がっているので、すごく勉強になります。

img_5784
 

■将来の夢を教えてください!

人に喜んでもらえる仕事がしたいです。

パンなのか、和菓子なのか、洋菓子なのか、まだやりたいことは決まってませんが、人に喜んでもらえるものを作り続けていきたいと思います。

 

● ● ● ● ● ● ●

 

続いて、カフェビジネス科のKさんです。

img_9802
 

■カフェの勉強をしようと思ったきっかけを教えてください!

食べることが好きで、美味しいものを食べたときに幸せな気分になれるんです。

美味しいものを食べるときは良い空間で食べるともっと幸せになれるので、そんな空間も提供できるカフェを開きたいと思って、カフェの勉強をしようと決めました。

地元が新潟なので、将来は田舎のゆったりした雰囲気と、地元の美味しいお米を活かしたカフェが開けたら嬉しいです。

5714164o
 

■赤堀の授業で、今一番楽しい授業を教えてください!

今はバリスタ実習が一番楽しいです。コーヒーを淹れたりラテアートをやったり。焙煎やカッピングも勉強しています。

自分の焙煎した豆をカッピングしたり、フルーツを食べた後にカッピングをして、フルーツを感じられるかを学んだり、コーヒーのことを実践的に学べていることが楽しいです。

5604698o
 

■卒業後の就職のことを教えてください!

高校生のときから自分が行ったカフェはメニューや感想をメモに残すようにしていているんですが、気づけば100件くらいのカフェを巡っていました。

そんな中で一番好きだった中目黒のカフェを運営されている会社に就職内定をいただくことができました。

和カフェなどの飲食業だけではなく、ウェディングやヘアサロンなども幅広く展開している会社なので、色んなことを吸収して成長していきたいです。

 

● ● ● ● ● ● ●

 

今回は2人の在校生がお話を聞かせてくれました。

2人とも「学生スタッフ」としてオープンキャンパスのお手伝いもしてくれている学生さんですので、もっと詳しく話が聞きたいという方は、ぜひオープンキャンパスに来て色々質問してみてくださいね。


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ