9月29日は何の日?

作成日:2013年09月27日|カテゴリー:あかほりトーク

 こんにちはっ  

青山ですっ :b9:

突然ですが、みなさん 9月29日が何の日かご存知ですか?

なんと「洋菓子の日」なんです :b7:

毎月22日がショートケーキの日、というのは

徐々に浸透しつつある中、洋菓子の日も負けてはいられません :a2:


あ、ちなみにご説明すると、22日がショートケーキの日なのは

いつも上に「15」(イチゴ)が乗っているからですっ

上って何のこと?と思われた方は、ぜひ1ヶ月ごとのカレンダーをチェックしてみてください

22日の上の段はいつも15日ですよね :c16:

毎月ショートケーキが食べられるなんて幸せ・・・

別に「食べる日」とはいってなかったですかね

そしてなぜ9月29日が「洋菓子の日」なのか :a19:

今から11年前、2002年に三重県洋菓子協会で制定されたようです

11年前というとさほど遠い昔というイメージではないですね :a1: :a1:

9月29日という日ですが、この日は聖ミカエル・聖ラファエル・聖ガブリエルの祝日で、

その中で聖ミカエルは菓子職人の守護聖人と言われているそうです。

そんな聖ミカエルの祝日である9月29日を洋菓子の日と定めたようです。

もしかしたら9月29日はみなさんの街のケーキ屋さんでもスペシャルイベントを

予定しているかもしれませんね

見逃さないように早めにチェックしておきましょう

みなさん、どんなケーキが食べたいですか


こんなのとか


こんなのとか




こんなのとか

何かをお祝いできる日が増えると嬉しいですねー :c16:

ケーキを食べる機会も増えるし

ケーキ屋さんでスペシャルイベントを探すだけでなく、

ご自分でスペシャルケーキを作ってみるのもありですねっ

9月29日、みなさんはどのようにすごされるでしょうか。

ちなみに、今日のブログの写真のケーキはすべて

池袋のホテルメトロポリタンさんで買えますっ

素敵な「洋菓子の日」をお過ごしくださいっ

 

学内のお店で楽しく学ぶ、製菓・カフェの学校 :b7:

《公式》赤堀製菓専門学校


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ