sweets_and_foods

スイーツ・パン専科

食物栄養ナチュラルスイーツ・フード専攻

1年制 15:20〜18:30

「やさしくておいしい」が
これからのキーワード

teachers_voice

先生のコトバ

学生
管理栄養士
湯澤 愛先生
Q1
なぜ今、この学科が
必要なのですか?
A

健康の悩みに対応できる
人材が求められているから

近年、アレルギー体質やダイエット中の人でも食べられるスイーツやフードが求められています。そうしたニーズに対応できる人材を育成するために、この専攻を新設しました。

Q2
この学科で学べることは?
A

栄養学に基づいた健康的な
スイーツ作りを学びます

スイーツ・フード・ドリンクの基本技術に加えて、健康栄養学や製菓理論、食品学を学びます。卒業時には健康的でおいしいナチュラルスイーツやフードを作れるようになります。

Q3
将来はどんな進路が
考えられますか?
A

ヘルシー志向のカフェや
パティスリーで活躍!

素材にこだわったヘルシー志向のパティスリーやオーガニックカフェなどが考えられます。ナチュラルスイーツやフードの知識を活かして、即戦力として活躍してほしいですね。

「健康でおいしい」
スイーツやフードのプロに

製菓・調理の実習に加え、栄養学も。
1年後にはナチュラルスイーツ&フードのプロに!

製菓やカフェの基礎技術

  • スイーツ実習

    • フード実習

    • バリスタ実習

  • スイーツ実習

    洋菓子製作の基本的な作業を学び、カフェスイーツに必要な技術を身につけます。同様に、和カフェで求められる和菓子の基本的な作り方も学びます。

  • フード実習

    道具の取り扱い方、食材の下準備など調理の基本技術と、世界各国のレシピを通じて、「切る」「焼く」「煮る」「蒸す」「揚げる」の基本知識を学びます。

  • バリスタ実習

    エスプレッソマシンやコーヒー抽出器具の使い方から、コーヒー豆の産地・製造過程・流通などの知識を学び、バリスタとしての基礎技術を身につけます。

広がる活躍の場

  • オーガニックカフェ

  • 商品開発

  • 料理教室の講師

近年の健康志向の高まりを受け、多彩な分野での活躍が期待できます。

栄養の知識を活かしたレシピ作り

ナチュラルスイーツ・フード実習

  • 健康栄養学

  • 製菓理論

  • 健康栄養学

    体の仕組みや食品の持つ栄養素を知り、健康的な体づくりに必要な食材選びや食物アレルギー対応食、糖質オフスイーツ・フードの知識を学びます。

  • ナチュラルスイーツ・フード実習

    「おいしくて」「健康になれる」スイーツ・フード作りを学ぶ授業。健康に悩みを抱える人のために、製菓理論や健康栄養学に基づいた技術と知識を身につけます。

オーガニック食材を活用した商品開発

  • オーガニックカフェ

  • 商品開発

自然の素材を活かした、体に安心安全なスイーツやフードを創作します。

時間割

1時限目
15:20〜16:50
2時限目
17:00〜18:30
スイーツ実習
(洋菓子・和菓子)
スイーツ実習
(洋菓子・和菓子)
バリスタ実習 バリスタ実習
フード実習 フード実習
健康栄養学 製菓理論食品学
ナチュラルスイーツ
フード総合演習+HR
ナチュラルスイーツ
フード総合演習+HR

※時間割例

在校生が商品開発にチャレンジ!

テーマ

メープルシロップを使用した製品を作成する

  • ケベック・メープルシロップ生産者協会

    持続可能な開発の原則を尊重しながら、世界の生産量の72%を占めるケベック州のメープル製品の生産と販売を最大限に発展させることを目的とした協会。

目指せる仕事

  • パティシエ
  • カフェオーナー、カフェスタッフ
  • 食品会社の開発担当、料理教室の講師など

めざす資格

  • 選択

    食品衛生責任者、商業ラッピング検定3級、
    フードアナリスト4級

15万円入学プラン

  • オープンキャンパス
  • 資料請求