教員紹介

    • Q.赤堀製菓専門学校の魅力は?
    • 和と洋をバランス良く学べるのでお菓子作りの可能性が広がります。

    洋菓子担当 丹野 聖子

    たんの・きよこ 商社勤務後、パティシエに。大手洋菓子メーカー「アンリ・シャルパンティエ」で7年間の現場経験を経て、同企業商品開発部で10年間、新商品開発に従事。本場パリへの赴任経験も。製菓衛生師。フランス語学力資格試験(DELF)A2取得。

    • student's voice
      輝く笑顔と、たまに出る関西弁がチャームポイント
    • Q.担当している授業の特徴は?
    • 季節・行事ごとのお菓子の由来や和のデザインの作り方を学びましょう。

    和菓子担当 匹田 順治

    ひきた・じゅんじ 一般企業勤務を経て和菓子職人を目指す。都内老舗和菓子店にて10年現場で勤務。日本菓業振興会技能賞、BUKOクリームチーズコンテスト入賞など受賞歴あり。1級菓子製造技能士・製菓衛生師・職業訓練指導員・法学士。ものづくりマイスター。

    • student's voice
      仕事姿がキレイ。同じ材料でも匹田先生が作ると違う!
  • 調理実習担当 飯田 章

    調理師として、オーストリア・ウィーンにてレストラン・ホテル勤務を経て、日本に帰国後、ホテルにてレストランマネージャーとして活躍。オーストリア料理をベースに、フレンチ・イタリアン・和食など多岐に渡る技術を修得している、経験豊かな先生。

    • Q.学校生活で経験・大切にしてほしいことは?
    • 感受性を大切に。美しいものを見て、聴いて、感性を鍛えてください。

    洋菓子担当 菅 亜紀子

    すが・あきこ 大手製菓企業、パティスリー、都内有名ホテルなど様々な業態でパティシエとして経験を積み、現場にてパティシエ育成指導にも携わる。京都にて京洋菓子の修行も経験し、和の素材を活かした和洋スイーツの製造にも携わった。製菓衛生師。

    • student's voice
      実習は厳しいのですが、愛のムチだと伝わってきます
    • Q.学校生活で経験・大切にしてほしいことは?
    • 夢を語り合い、時にぶつかり、励まし合って、仲間を将来の財産に!

    洋菓子・細工実習担当 堀尾 悦文

    ほりお・よしふみ 都内有名ホテル、レストラン、ウエディング業界、製菓企業勤務後、独立開業。店舗運営など技術以外の経験も豊富であり、パティシエとして多彩な経験や技術・考え方を習得。製菓衛生師・菓子製造技能士2級・調理師免許習得。

    • student's voice
      実習の時に、裏技や豆知識を教えてくれます
  • 洋菓子担当 鶴岡 正人

    日本にてレストラン・パティスリーにてパティシエとして経験を積み、 ショコラティエの修行のため渡仏。日本に帰国後、フレンチの巨匠、坂井シェフの下で20年間以上に渡りレストラン ラ・ロッシェル勤務。現場では様々な和洋スイーツのレシピ提案を経験。製菓衛生師。

    • Q.赤堀製菓専門学校の魅力は?
    • さまざまな分野の食に触れられるから、きっと将来に役立ちます。

    調理実習担当 赤川 伸也

    あかがわ・しんや レストラン・ベーカリーにて調理師として現場経験を積み、その後、調理師科を有する本学園グループ校にて9年間教務を担当。卒業生を多数、食業界に輩出。カフェビジネス科調理実習担当。

    • student's voice
      渋そうなのに、急に面白いことを言う人気の先生
    • Q.赤堀製菓専門学校を目指す高校3年生へのメッセージ
    • 食べること・作ることが好きな方、人を幸せにしたい方はぜひ赤堀へ!

    ドリンク担当 リョウ 慧潔フェイチェイ

    台湾出身。日本でインテリアコーディネートの会社に勤務後、コーヒー文化に興味を持ち、赤堀製菓専門学校でバリスタ知識を習得。その後、Unlimited Coffee Barにて現場経験を積み、現在は本学園カフェ科のバリスタ実習・ビバレッジ実習の担当。

    • student's voice
      先生なのに友達みたいに接してくれて、みんなの人気者
    • Q.赤堀製菓専門学校の魅力は?
    • パティシエとしての考え方や社会人としての人間力を習得できる環境です。

    国家試験担当 湯澤 愛

    ゆざわ・めぐみ 大学にて食品衛生学を学び、栄養系専門学校にて食品衛生について教鞭を執る。赤堀製菓専門学校では国家試験対策を担当。管理栄養士。

    • student's voice
      真面目に話を聞いてくれて、信頼感のある先生です
    • Q.スイーツ・カフェに対してのモットー
    • いつも笑顔を忘れず、スイーツでみんなに笑顔を与えられる人になってください。

    実習サポート担当 中川 真穂

    なかがわ・まほ パティシエとして現場経験を積み、その後パティシエ科を有する本学園グループにて、教務を担当。卒業生を多数、食業界に輩出。パティシエ科、スイーツ・パン専科にて学生をサポート。製菓衛生師。

    • student's voice
      間違いを優しく教えてくれ、自然と励ましてくれます
    • Q.赤堀製菓専門学校の魅力は?
    • 留学生との交流を通じ、海外の文化や言葉に触れられるのは大きな強み。

    実習サポート担当 野口 未来

    のぐち・みらい ホテルパティシエとしての勤務経験の中で、レストラン・結婚式会場でのデザートを主に担当し、基本業務を経験した後、メニュー考案やブッフェスタイルの宴席での接客も経験。ホテルパティシエとして活躍後、本校実習アシスタントとして、製菓実習全般をサポート。

    • student's voice
      どんな些細なことも、ていねいに教えてもらえる
    • Q.赤堀製菓専門学校を目指す高校3年生へのメッセージ
    • 好きな気持ちが大事。お菓子に興味があったらまずはトライ!

    実習サポート担当 土信田 結衣

    どしだ・ゆい ウエディングレストランにてパティシエとして勤務。ウエディングケーキの製造やデコレーション・マジパンに携わる。デザートブッフェにおける多種多様のスイーツを考案。アシェットデセール(皿盛りのデザート)のコンクールにて優勝。製菓衛生師・調理師免許取得。

    • student's voice
      一見かわいいけれど、実はすごい技術を持っている
  • 入学事務担当 関口 崇之

    • Q.学校生活で経験・大切にしていることは?
    • 好きなことだからこそ好奇心を持って、とことんチャレンジしてほしい。
  • 入学事務担当 菊池 紀子

    • Q.スイーツ・カフェに対してのモットー
    • 「美味しい」で人を幸せにする仕事。心からのおもてなしも忘れずに。
  • パティシエ科学科長 
    山浦 雄矢

    • Q.学校生活で経験・大切にしていることは?
    • いっぱい失敗してください。今ならどんなに失敗しても大丈夫!
  • 就職(キャリア)担当 
    石岡 真典

    • Q.赤堀製菓専門学校の魅力は?
    • プロの先生が一生懸命教え、一人一人をサポートしてくれる学校です。
  • 入学事務担当 持田

    • Q.赤堀製菓専門学校を目指す高校3年生へのメッセージ
    • まずはオープンキャンパスで学校や職業のイメージをつかんでみよう!
  • 留学生サポート担当 
    ソン 雅楠ガナン

    • Q.スイーツ・カフェに対してのモットー
    • 流行に敏感であること。そして、創造力を鍛えること。
  • 入学事務担当 阿部 宏之

    • Q.学校生活で経験・大切にしていることは?
    • 技術だけでなく、人とのコミュニケーションを学ぶかけがえのない時間。

オープンキャンパス