《目白のcafe》ル・モンサンミシェル

作成日:2013年07月3日|カテゴリー:未分類

こんにちは

赤堀の青山です :b9:

今日は目白駅からほど近く、

クレープとガレットのお店「ル・モンサンミシェル」さんをご紹介します

こちらはクレープとガレットの本場である、ノルマンディー地方の「クレープ屋さん」の味と雰囲気にこだわっているそうです。

ガレットは100%フランス産そば粉のガレットです。

今回私はランチメニューをいただきましたが、

こちらのお店には、ランチメニュー以外にもスイーツタイムメニュー・

ディナーメニューがあるようです

スイーツタイムメニューの中には、トッピングを選んで

自分のクレープを作れちゃうというメニューがありました

楽しそう 

トッピングはフランス産手作りジャムとか、自家製ソースとか・・・

こだわりが感じられますね。

フランスのおいしいものを堅苦しくなく食べてほしいというお店の方のおっしゃる通り、

店内はフランスの田舎にあるお家のキッチンのような印象で落ち着きます

壁に鍋をかける装飾や手になじむテーブル。



奥には厨房が見えます。

厨房の中ではフランス人と日本人の方々が調理をしています。

出来上がったものをテーブルまで持ってきてくれるのはフランスの方。

そして店内に飛び交うのはフランス語

なんだか目白にいることを忘れそうです

お店ではフランスの方々がたくさん働いていましたが、みなさん日本語が上手です。

そして気さくな対応についついいろいろ話かけたくなってしまいます

フランスの方は本当にガレットをよく食べるの?などと聞いてみると

やはりよく召し上がるそうです。

人によってはガレットを1度に2~3枚食べる方もいらっしゃるそうで、

今回私は1枚でしたが、1枚以上食べられるなんて尊敬します

それくらい1枚でおなかいっぱいになるボリューム

おいしいから本当はもっといっぱい食べたいところですが、

1枚しか入らない私の胃が悔しいです :a4:

今回私がいただいたのはランチメニューの「モン・サン・ミシェル・セット」

季節のサラダと


選べるガレット

私は卵・エメンタルチーズ・ハム・フレッシュトマトのガレットにしました。

日替わりミニデザート


ドリンク


そば粉のガレットは初めて食べましたが、とってもおいしかったです。

卵がハムやチーズの塩味をマイルドにして、それをガレットと一緒に食べると絶妙な組み合わせでした。

そして今回の私のイチオシはコレ



って毎回メインの食事じゃなくて恐縮ですが

ドリンクについてきたお砂糖とミルクです。

シンプルなんだけど存在感があり、お砂糖の色合いも素敵です

使わなくても見ているだけで楽しめます。

こういう細かいところに手を抜かず、こだわるお店が大好きです

誰も気に留めないかもしれない、でもきっと見ていてくれる人はいます。

食器や空間などの細部に至るまで気を配れるお店、こういうお店って「また行きたい」って思いませんか?

もちろん大前提として「おいしい」ことが絶対です

「また行きたい」と思えるお店が増えると、とても幸せな気分になります。

カフェスタッフやパティシエを目指すみなさん、素敵なお店を作って

もっとみんなを笑顔にしてください

期待しています

赤堀製菓専門学校(認可申請中)はそんなみなさんの夢を叶えるお手伝いができたら嬉しいです

7/7には赤堀製菓専門学校の体験授業が行われます。

ぜひご参加いただき、学校のこと、その学校がある素敵な目白のことなど知っていただけたらと思います。

その際にはせっかく目白に来たのだから、ぜひ「ル・モンサンミシェル」さんのガレットもお試しください

そしてそのガレットの感想は7/14以降の体験授業に再度ご参加いただいた際にでも青山までお願いします

幸せな気分になれた上、みなさんの未来にまで思いを馳せるきっかけを作ってくれた「ル・モンサンミシェル」さん、

今回も素敵な出会いをありがとう


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ