【0年生プログラム】パティシエ科&パティシエ実践科&スイーツ・パン専科

作成日:2019年12月15日|カテゴリー:未分類

みなさまこんにちは

実習アシスタント 野口です

 

本日、0年生プログラム(プレカレッジ)が開催されました

 

0年生プログラムとは、

選考合格者&出願者(つまり、次の4月から赤堀製菓に入学する予定の方々)

と対象にしたプログラムです🍰

 

①プログラムを通して、心配や不安を解消し、

 入学予定者が自分自身で決めた進路でよかったと安心できる。

 

②入学前から実習を通じて、入学後の実習授業がイメージできるようになる

 

この2つを目的にみなさん頑張りました

 

パティシエ科&パティシエ実践科&スイーツ・パン専科のみなさんは

ブッシュドノエルを作成しました🎄🎅⛪



かわいい

白いクリームは新雪降り積もる 白樺みたいですね☃️

少し小さめですが、1人1つお持ち帰りです

 

班の4人で協力して作成しました

衛生管理はしっかり、手を洗うところから

プロの手洗いは1分以上かかります


爪の間、指の間、手首までしっかり洗います

 

さっそく作っていきましょう

まずはしっかり卵を泡立てます🥚

卵と砂糖をあわせ、湯せんで人肌まで温めます

(36度~40度くらい)

ミキサーで泡立てていくと、白っぽくふんわりした状態になります


 

卵を大きなボールにあけ、

ココアと薄力粉をあわせてふるったものを加えます

粉っぽさがなくなったら、温かい牛乳を加えて混ぜます


天板に流して、平たく伸ばし190度のオーブンで10分間

ふわっふわのスポンジケーキが出来上がりました


そこに…泡立てた生クリームをぬり、苺を並べて…🍓


巻き込みます

表面も生クリームで塗っていきます

フォークを使って木目を表現します🌲

 

 

各自おもいおもいにデコレーション


できあがり


このケーキが完成するまでの過程の中で使用した器具の準備、

お砂糖や粉も自分たちで計量しました

洗い物も自分たちで行いました

もちろん片付けも

 

 

そしてこの実習を通して、

器具の場所や計量の大切さを学びました

実習班の掃除もみなさんで行ったことにより

より衛生管理の大切さについて理解できました

 

班の中で、また班を越えてクラスの中で

会話が生まれ、和やかな雰囲気に


最後は小テストをして終了です

今回は採点はしませんでしたが、

入学後は1回の授業のたびに採点します

 

今回の小テストの問題は

①卵を泡立てる際に温める温度は何度でしょう?

②ロールケーキのスポンジは何度で焼くでしょう?

 

でした

このブログを読んでいる方はもう分かると思いますが…

①卵の温度は人肌くらい

②スポンジケーキは190℃

 

いずれも選択問題なので、

近いものを選んで頂ければ大丈夫です

他の選択肢は…全くもって当てはまりませんので…

ねっ簡単

授業をちゃんと聞いていれば答えられられるテストです

 

最後に今日の振り返りをして終了致しました

 

 

 

 

次回は2月1日(土)

入学後にみなさんが着用するコックコートの採寸があります

また、入学式にむけての案内もありますので

ぜひぜひ参加してください

 

また学校でお会いしましょう

 

実習アシスタント 野口未来

 

 

 

 

オープンキャンパスオープンキャンパス