1年間の集大成☆学生だけでパティスリーAKAHORIオープン!(パティシエ実践科)

作成日:2020年02月22日|カテゴリー:目白のオススメcafe, 学校行事, 授業・実習

みなさまこんにちは

実習アシスタントの野口です

 

近頃、ひだまりにいるとあたたかいですね

春の訪れを感じます

そう、1年生が入学してからもうすぐ1年が経過するのです

 

1年間でどれだけ成長したのか

目にみえる行事がこちら

パティスリーAKAHORI

 

今年度のパティシエ実践科では定期テストが終わった後、

パティスリーAKAHORIを再度OPENするということになっており

学生さんたちの力だけで挑戦してみました

 

チームを2つに分けて

それぞれのチームにリーダーがいます

開催は各チーム1日ずつ

合同の準備期間が1日

合計3日間を各チームのリーダーが中心となって運営をしていきます

 

どこまで事前に仕込んでおく

材料はなにを仕入れる

お店の内装はどうしようか

なにを先生にお願いいしょうか

 

開催期間は1日ですが、その1日を運営するために

2週間以上前から、準備をしてきました

 

迎えた当日…



お洒落な店内で作戦会議をするレジ担当と、サービス担当

 



 

お客様にお渡しするメニュー表も学生さんたちの手作りです

客様が待っている間にお水を…

こちらはセルフサービスでした



 

 

開店前からたくさんのお客様が並んでくださいまいました



 

お客様を何名ずつ誘導したら店内が混雑しないかな

荷物が多いお客様はどの席にご案内したらいいのかな

コントロールを行っているのはこちらの留学生

マイクを使用して、店内と連携をとっています

 

店内ではオーダーをとり



 

お会計を先にして頂きます

自分たちが作った商品が、お金と引き換えられるこの瞬間

緊張です…



 

その間伝票はバックヤードでオーダーした商品がトレーに載せられます



 

それを店内で召し上がっていただく商品、とお持ち帰りの商品に分けて

お持ち帰りは箱に詰めます

持ち歩きのお時間を計算して、保冷剤の個数や箱の大きさなどを調整





伝票を確認しながら受け渡しを行います

 

ここで製品をトレーに載せるチームから

連絡がはいりました



「モンブラン売り切れ。ミロワールショコラ残り5個」

「焼き菓子ダックワーズあと2個。バトンマレショー今のお客様でなくなります」

 



お店は予想以上の大盛況

「お客様申しわけございません。こちらの商品は終わってしまいました」

「あと20分くらいでご案内できます。今しばらくお待ちください」

お店の外でも店内の状況をしっかりと把握し、お客様に伝えていきます

 

 

この連携を考えたのも学生さんたちです

1年でここまで出来るようになるなんて素晴らしいですね

接客や運営ももちろんですが

製品も1年間でここまで作れるようになりました!!



 



 

学生さんたちが主体で行ってくれておりますので

担任の湯澤先生はお店の外から優しい眼差しでみんなの成長を見守っています



「みんなだけで大丈夫そうなので、ちょっと見守ります…大丈夫」

 

お店は大盛況の後、開店から約1時間で完売

想定外の売れ行きに在庫が追いつかなくなってしまいました

 

 

閉店後、みんなで今回のパティスリーAKAHORIの良かったところ

悪かったところをしっかり振り返っていきます

ロス率の計算や、製造個数の確認に苦戦していました

ちょっと宣伝しすぎたかな

各自振り返りを行っていきます



 

 

1人ひとことずつ、反省点や次年度への抱負をみんなに向けて話してもらいました

最後はリーダーから一言…

みんなありがとう…



 

2年生になってもクラス替えはありません

だからこそこの振り返りを全員で共有することが

2年生になったときに成長し続ける自分たちへ繋がるのです

 

入学してから約1年たくさんケンカもしましたが

今日のこの笑顔が充実した1年間と、みんなの頑張りの証

 





 

この1年間みなさんと一緒に授業が出来たこと、そしてこのブログで密着できたことを

私自身、とっても嬉しく思います

まだまだ、卒業まで1年間あります

今日のパティスリーAKAHORIから卒業までどこまで成長できるかな

 

更に1年後のみなさんの姿がとっても楽しみです

これからも引き続き頑張ってください

 

応援しています

 

実習アシスタント 野口未来

 

 

 

最後に、

今回このパティスリーAKAHORIにご来店くださいましたお客様、

お忙しい中お越しくださいましてありがとうございました。

また、厳しくも優しいお言葉をアンケートにご記入いただきまして

誠にありがとうございます。

 

それぞれが自身の課題や、目標に対してどれくらい近づくことが出来たのか真剣に考え、

2年生になった時、なにを頑張りたいのか どんなプロになりたいのか

自分たちの言葉で表すことが出来るようになりました

 

みなさまにご協力して頂けましたこと、心より感謝申し上げます。

 

この度はご来店いただきまして誠にありがとうございました。

 

オープンキャンパスオープンキャンパス