フード ホテル

食・ホテル分野
FOOD & HOTEL

留学生日本就労支援紹介

パティシエ
シェフ
ホテル
カフェ

2019年から
日本で就職の可能性が
広がりました!

2019年4月1日、法律が改正され、新たな在留資格である「特定技能」が創設されました。
これにより、食・ホテルの分野でも外国人の就労可能な業務の幅が大きく広がりました。

これまでの卒業後の
国内就労可能業務

日本において就労ビザは、ごく限られた業務・資格でしか得られず厳しいものでした。

食分野

フード
在留資格「特定活動」
  • 日本料理店に限定された調理業務
    (最大5年間)

ホテル分野

ホテル
在留資格「技術・人文知識・国際業務」
  • フロント、広報、マーケティング、企画業務等
    (期間の制限なし)

+

拡充された
卒業後の国内就労可能業務

法律改正後は、飲食店やホテル、サービス業において、インバウンド需要の高まりもあり、
幅広い業務での就労が認められるようになりました。

食分野

フードカフェスィーツ
在留資格「特定技能1号」外食分野
(最大5年間)
  • レストラン、カフェでの調理業務
    (パティシエ・料理人・バリスタとして従事)
  • レストラン、カフェでのサービス業務
    ホテルの料飲部門におけるキッチンスタッフ
在留資格「特定技能1号」飲食料品製造分野
(最大5年間)
  • パティスリー、パン屋などの 製造小売店での製造業務
  • 製菓、食品製造企業における セントラルキッチン(集中調理施設)での製造業務

食分野イメージ

ホテル分野

ホテルフード
在留資格「特定技能1号」宿泊分野
(最大5年間)
  • フロント、広報、企画業務
    ホテル内のレストラン等でのサービス業務

ホテルイメージ

?
新在留資格特定技能1号とは?

深刻な人手不足の状況に対応するため、一定の専門性・技能を有し、即戦力となる外国人を受け入れるために作られた新しい在留資格です。 最大5年間日本で働くことが可能です。全部で14分野での受入を行うことになっており、私たちの専門学校で関係する分野は外食分野、飲食料品製造分野、宿泊分野です。 在留資格を得るための本人の要件は「JLPT N4以上の合格」と、それぞれの分野の「技能測定試験の合格」となります。

TOPICS
「特定技能」と「技能実習」の違い

目的受入れ機関の人数枠
特定技能
(1号)
日本国内で人材不足が顕著な業種の外国人労働者の確保受入れ機関ごとの人数枠なし(介護業・建設業以外)
技能実習
(団体管理型)
開発途上地域の経済発展を担う「人づくり」に寄与する「国際協力の推進」常勤職員の総数に応じた人数枠あり

日本での就職の実現
をしっかりサポートします!

在留資格の取得はもちろん、日本人と同じ条件で希望の職場で働くための、対策授業やサポートを行なっています。

日本就職プログラム

在留資格取得サポート

特定技能 技術測定試験対策

外食分野対策
外食分野対策

レストランやカフェなどで求められる接客や調理技術・知識などを身につけます。

飲食料品製造分野
飲食料品製造分野

パティスリーやパン屋などで求められる製菓技術・知識などを身につけます。

宿泊分野
宿泊分野

ホテルで求められる接客やサービスなどの技術・知識を身につけます。

外食、飲食料品製造、宿泊それぞれの在留資格を得るための
技術測定試験合格を目指します。

日本語力教育

日本語能力試験対策
日本語能力試験対策

日本語能力試験に合格するための基礎的な語学力を身につけます。

専門用語教育
専門用語教育

それぞれの分野で働くために必要な専門的な言葉(表現・道具名など)を学びます。

コミュニケーションスキル講座
コミュニケーションスキル講座

就職してから役に立つ接客・おもてなしやコミュニケーションを学びます。

授業風景を動画でチェック!

※youtubeのサイトへジャンプします。

授業風景の動画を観る

基礎的な日本語力と就職してから求められる
専門的な用語の知識、コミュニケーション力を養います。

日本就職サポート

学内就職サポート

学内企業説明会
学内企業説明会

企業の方が学校に来校し、説明会を実施してくれています。

面接・履歴書指導
面接・履歴書指導

面接の練習や履歴書の書き方などを個別でサポートします。

就職相談
就職相談

希望就職の実現のために学内にキャリアコンサルタントが常駐しています。

内定獲得はもちろん、就職してからも
日本人と同じように働いていけるように様々なサポートを行なっています。

業界連携・求人開拓

日本人と同条件の就職を実現!
日本人と同条件の就職を実現!

専門のスタッフが業界と連携し、日本人と同じ条件(賃金・待遇)の求人を確保しています。

求人例

パティスリー A社:賃金198,000円
カフェ B社:賃金181,000円
ホテル C社:賃金201,600円
就職後の就労サポート

同窓会や就職先訪問など、卒業後の継続やスキルアップも支援していきます。

日本での就職を実現!

母国・海外での就職もサポート

国内での就職はもちろん、
母国・海外でのキャリアアップについても、
 滋慶学園グループのネットワークを
生かして支援しています。

滋慶学園グループ海外センター
  • 上海センター
  • ソウル事務所
  • オーストラリアセンタークイーンズランド大学内
  • ヨーロッパセンターパリ
  • アメリカンセンターL.A
  • アメリカンセンターウェストフロリダ大学内

Interview
特定技能での就労を目指す
学生・業界の声

学生の声Student’s voice

ソンさん

卒業後も日本で働き技術の幅を広げたい!

Profile

カフェビジネス科
ソン ジヘ さん

新しい在留資格のことはまったく知らなかったので先生から説明を受けて自分の夢のためならと思い、勉強に取り組みました。結果合格できてよかったです。
これから、先生に相談しながら自分にあった就職先を見つけていきたいと思います。日本で働くことで自分の技術の幅をより広げていきたいです。

業界の声Voice of industry

鈴木さん

日本国内で就職できるチャンスが増加しています!

Profile

株式会社ジェイオフィス東京 事業部長
鈴木 隆之

今後、外食産業では外国人人材の活用が大きくクローズアップされることは間違いありません。2019年より始動した特定技能ビザにより、日本国内で就職できるチャンスは増加していきます。また、日本の外食産業は世界中から高い関心を集めているため、食に関わる勉強と仕事に就くことは将来の可能性を大きく広げると思います。

合格速報 ※2019年6月時点
受験者合格者
4月:外食分野 技能測定試験15人15
4月:宿泊分野 技能測定試験1人1
6月:外食分野 技能測定試験74人※結果は7月末の予定

留学生の日本就職実績

日本料理 特定活動ビザ支援

特定活動ビザ支援とは、農林水産省が認定する「日本料理海外普及人材育成事業」を行うために必要な特定活動ビザ取得のサポートです。
滋慶学園 食・ホテル分野の学校では、この特定活動ビザを活用した支援を行い、多くの留学生を日本人と同条件で就職に導いてきました。

日本料理特定活動ビザ支援を利用して
日本で就職した卒業生

就労支援について
学校の教育内容など
詳しく知りたい方は