パティシエ科 製菓理論~実習室で学ぶ製菓材料について~

作成日:2014年10月15日|カテゴリー:未分類

 

こんばんは!

 

カフェビジネス科 担任の中川 です!!

 

 

本日は。。。

 

パティシエ科の授業についてご紹介いたします!

 

パティシエ科は製菓衛生師という、国家試験を取得できる学科になります。

もちろん勉強も重要です。。。

 

苦手と思った方、ちょっと待ってください!

 

難しいと思うには早いです。

 

学ぶ楽しさもふまえて、授業を行っていきます。

 

IMG_1207

講師の先生は本校常勤のすが先生です!!

とても気さくで、先生のお菓子本当に美味しいんです☆ミ

製菓理論を教えてくださいます!!

 

注意 びっくりしているのは、私が不意打ちに撮影したためです。

 

製菓理論の内容は。。。

でんぷんについてです。

 

でんぷんは主に小麦でんぷん、とうもろこしでんぷん、タピオカでんぷんなどなど。。。

いろいろ種類があります。

 

先週の授業で強力粉について勉強したため、更に詳しく勉強していきます。

 

実習室で行った内容は、卵ボーロです。

 

 

IMG_1201 IMG_1205

 

片栗粉、卵黄、牛乳、砂糖などをこね・・・

 

IMG_1200 IMG_1204

 

小さく丸めていきます。

 

IMG_1202 IMG_1206 IMG_1208

 

そしてコンベクションオーブンで焼成していきます・・・

IMG_1209

 

卵ボーロの完成です!!

 

一緒にガルボもつくりました。

IMG_1210

 

実際材料を使っての製菓理論の勉強では、体験を通して勉強できるとても良い授業です!!

 

カメラを持ってはいると逃げられてしまい、撮影も一苦労でした。。。

 

笑顔があふれる授業は私も楽し撮影できました!

 

みなさんの成長には日々感動していますよ!

 

寒くなってきましたので、体調には充分注意して、休まず学校に来てください☆ミ

 

平日授業見学も行っていますので、是非ご参加ください!

お待ちしております☆ミ

 


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ