【 スイーツ専科 】 クロックムッシュ

作成日:2018年08月10日|カテゴリー:授業・実習

みなさまこんにちは

実習アシスタント 野口未来です

 

学校を歩いていると製菓実習室からいい香りがしてきました

032 (3)

香ばしい、チーズのいい香り

珍しく甘くないにおいがしていますね

039 (2)

 

これは

クロックムッシュ & クロックマダム

 

クロックムッシュってみなさん食べたことありますか

「カリッとした紳士」という意味で、

昔は食べる時に「カリッ」という音が鳴ってしまうため

女性が食べるには下品とされ、男性専用だったとか・・・

(諸説あり)

こんなにおいしいものが食べられないなんて・・・

現代に生まれてよかった

 

 

このクロックムッシュに使用している食パン

なんと前回の授業で粉から作った自家製パン

031 (2)

酵母にヨーグルトをし使用しているため

イーストの他に乳酸菌も働いていて、

パンだけ食べてもうまみが口のなかいっぱいに広がります

 

そんなとびきり美味しい食パンには

ベシャメルソースと

034 (2)

ハムとチーズを乗せて

043 (2)

 

オーブンでこんがり焼きます

038 (2)

クロックムッシュはカリッと香ばしく

040 (2)

クロックマダムはとろっとろのたまご・・・

 

出来たてをいただきます

045 (2)



046 (2)

「おいしそうで思わずかじりついたら熱かったよ・・・

でもこんなにおいしいクロックムッシュは初めて食べた

「パンから作ってこんなに美味しいものができるんだね

「家でも作ってみようかな

 

みさなん大満足ですね

 

 

そして

授業冒頭で作成した

パン生地は冷蔵庫で一晩しっかり醗酵と熟成を進めています

032 (2)

(授業はじめ)

 

「オーバーナイト製法」 とか「低温長時間醗酵」などと呼ばれる製法です。

実習数が多いスイーツ専科だからこそ実現した、現場に近い実習内容

 

034 (3)

(授業後)

着実に醗酵が進んでいますね

 

これは明日の授業で、製品の形になります

 

その様子は次回の記事でみなさんにお届け致しますね

次回の記事をお楽しみに

 

 

実習アシスタント  野口未来

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 交通アクセス
  • 資料請求