【パティシエ科】 紫陽花餅

作成日:2018年06月8日|カテゴリー:授業・実習

こんにちは

実習アシスタント 野口未来です

今回はパティシエ科1年生の和菓子実習の様子をお届け致します

今回作るのはこちら

IMG_2416

紫陽花餅 です
季節感を大切にした和菓子らしいメニュー
学校の近くにも綺麗なあじさいの花が咲いています

アジサイ青アジサイ紫

余談ですが、あじさいは土を酸性にすれば青花になり、
中性~弱アルカリ性の土壌ではピンク花になるんだそうです
お洒落ですね

今回こんなお洒落なメニューを教えてくださるのは

千葉県市原市光風台 にあります
和菓子屋「みねじま」 代表 峯島 基郎 先生です。

IMG_2397
先生のお店のどら焼きはとっても美味しいんですよ

是非足を運んでみてください

 

まずは餡を作ります

今回白餡に加えているものはこちら

IMG_2381

シロップに漬けた杏です
この杏の甘酸っぱい味が

求肥のもちもち感と合わさって絶妙なんです

 

IMG_2394

 

餡を冷ましている間に生地を作ります
お米の粉にお水を入れて、

IMG_2385
蒸した後…お砂糖を加えてしっかり練ります

IMG_2399
この作業が、なかなか力のいる必要なのです
よく練って…とろーん

IMG_2406

「えあの生地がこんなに伸びるの

IMG_2407

みなさん驚いていました

さあみんなも頑張って

IMG_2433

生地が出来たら杏餡を包んで、仕上げます。
紫陽花のお花を2色のようかんで表現すれば

IMG_2409

かわいい紫陽花餅の出来あがり

IMG_2421
淡い色が可愛らしいですね
季節を表現できる美しいデザインと、さわやかな杏の餡
みんな新しい和菓子の世界を知ることが出来ました

IMG_2437IMG_2384

次の実習でもどんどん新しい知識を身につけよう

 

今回は紫陽花餅でしたが、
赤堀製菓専門学校では6月9日(土) 6月24日(日)
紫陽花をモチーフにした練りきりの体験を実施します
かわいい和菓子を作りたい方は、ぜひ参加してみてくださいね

http://www.akahori.ac.jp/taiken/event

 

学校でお待ちしております

実習アシスタント  野口未来


  • 交通アクセス
  • 資料請求