【パティシエ科】 基本のパウンドケーキ

作成日:2018年05月21日|カテゴリー:授業・実習

みなさまこんにちは

実習アシスタント野口未来です

今回はパテイシエ科1年生の製菓実習の様子をお届け致します

 

メニューはこちら

「キャトルカール」

 IMG_1385

 よく知った言葉で言うとパウンドケーキですね

 材料の特性や、道具の使い方、オーブンの見極めなど、

大切な基礎がたくさん詰まったメニューです

1年生のみなさんしっかり学んでくださいね

 

 

まずは先生のデモストレーションを見た後、

班のメンバーと打ち合わせをし、担当を決めてしっかり計量をします

IMG_1386

このパウンドケーキは4同割りが基本です。

(バター 砂糖 卵 薄力粉  4つの材料が同じ量入っています)

 

ここで作るときのコツを少しだけ紹介します

バターに加える卵は冷たくないこと

(冷たいとバターが冷えて固くなり、分離しやすくなってしまいます)

バターに溶きを加えるときは、卵黄が多そうなところから少しずつ加えること

(卵黄には乳化作用成分が含まれる為、分離しづらくなります)

 

 

 レシピ本や、インターネットには載っていない

先生の経験と知識を聞いてしっかり実習に取り組んでいます

 IMG_0073

(カメラを向けるとポーズをとってくれます笑)

もちろん焼成や釜出しの見極めも自分たちで行います

 

大成功

IMG_1391 - コピー

とっても上手に出来ました

これが出来れば栗とラム酒のケーキや、抹茶と小豆のケーキなどアレンジは無限大

大切な授業ですので忘れないようにしっかりと振り返りをしてくださいね

IMG_1388 - コピー

 次回の実習もみんなで成功できるように頑張ろう

実習アシスタント 野口未来


  • 交通アクセス
  • 資料請求