ケーキも顔と同じ?!

作成日:2013年09月23日|カテゴリー:オープンキャンパス

こんにちはっ

青山ですっ :b9:

本日は3連休のスペシャルイベント最終日

モンブラン祭が本日で終了・・・ :a4:

今日も楽しくモンブランを作成しましたよっ



本日の先生は



ホテルメトロポリタンの中島先生です

先生がデモンストレーションをする中で、参加者の方から質問が飛び交うような

和気あいあいとしたイベントとなりました

今日はクレームパティシエールを炊いたのですが、

そのときの卵は室温に戻しておいた方がよいのか、という質問に

「湯せんにかけるので室温に戻さなくて大丈夫です。

それよりも衛生面を考えて冷蔵しておいた方がいいです」

とのこと :c15: わかりやすい回答です

そしてパティシエの仕事で多いのは「こす」こと :a19:

なぜならばケーキは口当たりが大切だから :c16:

なるほどー :a4:

それだけ手間をかけるから

こんなにきれいなクレームパティシエールができあがるわけですねー :a4: :a4:



さらにさらに、オーブンの説明もしていただきました



そしてモンブランの組み立てです :b7:



すっぴんのモンブラン発見 :b1:3

これはみなさんの試食用ですね

こっちも



こちらはみなさんのお持帰り用 :c16:

栗が3つも

すっぴんのモンブランたちもお化粧を施せばこんなに素敵に



化けましたね :a9:

先生からは

「ケーキも顔と同じ!後ろと前があるんです。

きれいな方をお客様側に向けるようにしましょう」

ケーキを作ってお客様に提供し、「おいしい」と笑顔になっていただくためには

自己満足だけではうまくいきません。

どれだけお客様目線で見られるかが大切だということなのではないでしょうか

本日もたくさんのことを教わったオープンキャンパスとなりました。

みなさん、またぜひいらしてくださいねっ

 

学内のお店で楽しく学ぶ、製菓・カフェの学校 :b7:

《公式》赤堀製菓専門学校


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ